FC2ブログ

2009-06

赤現れず090617

赤現れず
西でのリベンジと思い、本日タイラバ二回目の挑戦。
風もほどよく、波もなく、潮は小さく。
チキンの私にはほどよい条件でしたが、赤い魚は今回は小さいのもきませんでした。
釣り大会で発見した45mのポイントでは前回を少し上回る46センチのハタ。たった数sンチの差とは思えない位、引きは強く、竿釣りとしてはなかなか楽しめるターゲットでした。他小型のハタやフグさんはお見えになりましたが、赤い、70センチを超える魚様だけは、今回も私向けにはご不在のようでした。
やっぱ、エンジンとめて浅場ですかね。
怖いなー。

もう一つ遭遇したのが、不審な車。
早く着いたため、港で、車で仮眠してましたが、いつの間にかもう一台が近くに。
朝、5時前に駐車スペースへ移動のためエンジンをかけると、その車も即座に始動。逃げるように港から出ていかれました。
いまだにアベック、カップルにとって車は神聖な空間なのか、邪魔して悪かったかな、でも漁港じゃなくても・・・、いや北朝鮮の工作員がデブな私を拘束しようと密談していたのか、真偽は暗闇の中ゆえ、定かではありませんが、色んな妄想がかけめぐる出来事でした。

赤はでなかったが、ピンクが現れた。
そんな感じでしょうか。
いいな、若いって。

あー、この頃から、ですかね。
貧釣果の言い訳を、釣りとは全く関係ないことを記述して、お茶を濁すクセがついちゃったのは。
恋愛時代に、きっと皆様もそうでしょう。
二人きりになれる、静かな場所として車を活用されていたのは。
山だったり、海だったり・・・。
懐かしい、ですね。
今は若者が車に興味を示さない時代だとか。
どんな場所で、夜の歴史を作っているんでしょうか。
若いって、いいな・・・。

スポンサーサイト

初タイラバ090608

初タイラバ
昨日はクラブの釣り大会。
エビ鯛をこよなく愛する私であったが、耳にするタイラバの釣果の誘惑に負け、どのサイズのどんな色やデザインがいいかもわからず、適当に購入したタイラバを実釣してみる。
主に東海岸で鯛を狙う私には、いつまでも平坦な海底が続く環境に鯛がいるとは信じられないが、前日偶然発見し、アコウがテンヤで釣れた水深45m付近の多少の根回りに到着、タイラバを落とす。

専用ロッドではなく、多少竿先が固いため着底がわかるか心配したが、さすが100gの大型タイラバ。明らかな着底のサイン。
すぐさままき始めると、ゴツゴツ。
大した合わせも必要なく、かかったようで、手のひらの鯛が1投目からあがる。
ホー、ほんとに釣れるジャン。
と気をよくし、まきまきを続けると、数投目に大きな当り。
決して合わせてはいけない、と聞いていたが、体が反応してしまい竿を起こす。
幸い針がかかってくれて、重い引きを味わう。
上がってきたのは40センチあまりのハタ。
ホー、だんだん大きくなるジャン。次はきっと、赤い、大きな・・・。
と欲が出てきて、さらにまきまきを続けるが、にわかに強い風。
シーアンカーを入れてもかなりのスピードで流される。
釣り大会なのに周りには船の姿なし。
前日のように、エンジントラブルでもあって、台湾にでも流れたら笑物だと思って、泣く泣く風の弱い場所を求めて浅場へ。
それ以後は、2度ほど中鯛と思えるアタリがあるものの針がかりせず、タイムアップ。

タイラバ初挑戦は、悲しい貧果に終わりましたが、釣れるとわかっただけで、よしとしましょう。
驚くべきは、他の参加者の釣果。
厳しい風だったと思いますが、釣る人は釣る。
特に真鯛の優勝者さんは港の目の先の浅場で、あんな大物をゲットされたとか。
先入観を捨て、精進あるのみです。
風がない日を狙って、リベンジがんばります。

この釣行を境に、エサ釣りから、鯛ラバやインチク、ジグと呼ばれるルアーを使った釣りが主になった、一大転機ですかね。
倶楽部の釣り大会が開催されるというので、前日よりリサーチを兼ねて、これまた船釣りでは初の西海岸へ。
当時、会長をされていた、スター☆ゴムちゃん、というタイピングしにくいハンドルネームの変なオジサンに、実績ポイントや、潮目の見方なんかをレクチャーしてもらった記憶があります。
まだほとんど他の倶楽部員と面識がない私を、その気さくな性格で、皆さんに紹介、和ませて頂いた配慮も感謝、感謝でした。
今でも、何でルアーで魚が釣れるのか、あんな底が平坦な西海岸に真鯛がいるのか、それまで東海岸や湯島近くで真鯛を狙っていた私には、不思議でしかたありませんが、西海岸へは、その後通うことも多く、魚群探知機にマークしている実績ポイントの数も相当多くなっています。
現在は潮が小さい時は東海岸、潮が大きい時は西海岸、を主な出撃港の選定理由にしています。

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (319)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (98)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR