FC2ブログ

2009-07

赤落ちるなば赤遠からじ?090727

赤落ちるなば赤遠からじ?
溝落ち開渠
梅雨明けが待ち切れず、前回船外機の内部を水洗いしていないので、はやくかけてやらないと、と家族に言い訳しつつ、サラリーマンの方には申し訳ありませんが、本日月曜、西へと行ってきました。
出発は、前回の一人晩飯とほどよい釣果にあじをしめ、それでもまだ雨は時々激しくふるので、日曜夕方。
つまみやアルコールを購入、夕食もとり、現地に着いたのは21時前。
さー、準備して、飲んで、たっぷり寝て、明日は70センチ以上の赤様がきっと私の竿に・・・・。

となる予定、妄想、希望、確信でした。

港に着いた時刻は、西も回復が遅れて、それこそ豪雨。ワイパー全開、黄色いフォグランプを点けても、びくびくの運転。
ようやく道路から港への坂道をおり、スロープへ車で突っ込んだらしゃれにならない、と慎重に道路下のがけの方へ進み、しょうがない、車の中で飲むか、お疲れ、と自分にご褒美を考えたとき、ゴンっ。
急に前が下がります。
なんかくぼ地でもあったかと、ギアをバックに入れますが、空転する音のみが、虚しく聞かれます。
あー、そういえば開渠がこの辺に?
あったような、誰かウソと言って、明日、釣りなのに。
どーする?アイフル状態。

あまりの豪雨で、スロープ上部も池。そして開渠上部ももちろん池。水に国境はありません。
ヘッドライトで照らすだけで、その下までわかるはずもありません。

皮肉なのか、この30分後には空には星がちらほら。
車をおり、ジャッキでの脱出を試みますが、どっかかんじゃっているのか、全くもちあがりません。ギブアップです。「JAFさーん」

福岡にいるころは長距離運転も多く、JAFに加入していましたが、熊本に戻ってからは、年会費を払わないままにしていたため、当然未加入状態。
携帯から新規登録の手続きをしますが、完了後、仮の会員証がダウンロードできるのが、なんと3時間後。まさか、今の世の中に3時間はないだろう、おどしだろうと何度もアクセスしますが、本当にダメ。
やっとダウンロードできたのは、24時を相当過ぎた時間。
それからロードサービスを依頼し、本渡から来てくれ、赤いストリームを引き上げてくれ終わったのは、3時前。
不意の出費もいたかったけど、睡眠時間が、5時に釣り始めようとすると、おいおい、何時間寝れるんだい?確か、昨日夕方、家は出たよなー。

結局、釣り開始が6時。白波はないもののウネリは大きく、体調に不安を感じて9時陸あがり。
釣果は?
ハタの50センチ位、一本のみ。赤なし。

きっとサラリーマンの皆様の釣りに行けない怨念があったんでしょう。オヤジが入院治療となり、世話が楽になったとたん出かける私へのばちだったのかもしれません。
トロロでトホホ。
やっぱりアイドントライクマンデイだ。

かすかな明るい希望が、JAFを待つ間、護岸から中イカが2杯釣れました。これから夜釣りも楽しめそうです。

みなさん、豪雨時の運転は慎重に、慎重に。

またまた、釣り以外の失敗シリーズです。
梅雨末期の豪雨に、開渠と舗装面の境界が全く見えず、脱輪させてしまいました。
頭がパニクり、JAFに再加入するという手段をとりましたが、帰宅後確認すると、自動車保険でもロードサービスが可能だったよう。
不意の無用な出費に、奥さんに怒られたような記憶が。
どうしても無理なスケジュールで釣行しがちな、我々トレーラブルの釣り人。
車の運転も含めて、安全に留意しないといけませんな。
スポンサーサイト



一人の食事090712

yuuge.jpg
一人の夕食
オヤジの検査日程や仕事、梅雨、いろんな合間をぬって、というよりつくって西へ釣行。
梅雨末期のどしゃ降り、雷の中、午後にはよくなるという天気予報だけを信じて、土日連続の釣りに行ってきました。
土曜日は予報より回復が遅れ、本渡を過ぎても断続的な激しい雨、そして雷。船を出すことなく、車で飲んで寝るしかないかな、と思いましたが、いざ着いてみると、雲間に陽の光。
海は多少うねりは残るものの、ほぼ無風状態。
わずか2時間ほどの釣りでしたが、はじめて鯛らしい鯛が来てくれました。
出港前はスロープで滑ってころんだり、出航すぐにスパンカの支柱が壊れ、認証旗含め海底に消えていった悪夢もすぐに忘れる、60センチにわずかに満たない、2キロ前後の赤様でした。
竿では大きな鯛を釣ったことがなく、手釣りの感覚とはかなり引きがちがいましたが、やはり竿が絞り込まれる絵はなかなかいいもんです。
ハリス1号、短い柔らかい竿で、のっこみチヌとやりとりしていた頃をおもいださせてくれる、幸せなひとときでした。
陸にあがり、鯛が入ったクーラーをテーブル代わりに、一人での晩酌タイム。海の波の音、風、そして満天の星空を仲間に、アルコールも進みます。
一人での食事、家でだったり、外食に一人で行っても特に寂しさを感じなくなったのは一体いつから、何歳位からだろう、などど考えますが、酔いが回った頭で冷静に思い出すことは、もちろんできません。
おそらく酒をたしなみ、出張等でしょうがなく、というのが最初なんでしょうが、家族ができ、いろんなしがらみで生きている現代、一人で食事なんて、以外と貴重な時間かもしれません。

翌日、そう今日は雨の心配は全くないものの、かなりのうねり、白波、そして強風。
まず単独釣行なら出ない条件ですが、みなさん梅雨けを待っていらしたのか、10名を超えるプチ釣り大会の様相。
移動時にはすさまじい海水シャワーを浴びながら、各自目的のポイントへ。
その迫力に自然も負けたのか、悪条件にもかかわらずみなさん、いい釣果。私にも忍法鯛ラバ置き竿釣法に昨日とほぼ同じ赤さん。50センチを超えるハタさんもきてくれて、高波にびびりながらも楽しい釣行となりました。
自然に感謝、感謝です。

性格が極端なんでしょうか。
今でも、大勢で集まるのも大好きな一方、全く一人でいるのもきらいではありません。
一人で海に出て、一人で呑み、一人で車の中に寝る。
波の音を、つまみに、そして子守唄に。
口から言葉は発しないけど、自然、そして自分と会話します。
釣果に酔いしれることもあれば、明日のリベンジを誓うことも。
自営業という、常に奥さんと一緒にいることに対する、息抜きなのかも、しれませんが・・・お互いに。

親090703


梅雨の中の貴重な晴れ間。
明日、明後日は久々に海に行きたいと思っていたが、先週オヤジの食道ガンが発覚。検査入院。本日、治療方針の説明。
とても釣りには時間的にも心情的にも行けない状況となってしまった。
今年喜寿を迎える高齢のため、また煙草も酒もヘビーこのうえないので、いつこういうことになっても、しょうがない、とは思ってはいたが。
若い時に胃がんの手術をやっているため、外科的手術をやるにしてもかなりの大手術になるとのこと。放射線+抗がん材投与もかなりの苦痛を強いるとか。
明日は一時的に帰宅するが、本人、そして家族の決断が求められる、なかなか重い、週末になりそうである。

思えば、本格的に釣りの世界に導いてくれたのはオヤジであった。公務員であったが、小さい地場のゼネコンさんとの付き合い、不思議にまったく接待の匂いのしない付き合いで、毎週のように天草の真珠筏に通っていた。
毎日、そう例外なく毎日、食卓にはチヌの料理。ネコも飽きる。肉が食べたい我々若い子供はもちろん飽きる。
それでも釣りに行く。もうしばらく間をおいてくれ、と家族が懇願しても、正月でも行く。お盆でも行く。

一度、その魅力が知りたいと、一緒に行ったのが、私が二十歳頃だろうか。幸い、いや不幸なことだったのか、私にもチヌが釣れる。
それからは、例えオヤジが行かない時でも一人で通うこともあった。
のっこみチヌが二桁釣れ、スカリに入れている間に、竿が持っていかれて一式、海の底に沈んだこともある。
怒られる、と帰宅後、ビクビク報告すると、笑顔で許してくれたオヤジ。
公務員の安月給ではかなりの散財だったかもしれない。

でもほとんど、同行するとオヤジにはかなわなかった。
チヌ、タイ、ブリ、キス・・・。
何を狙っても、遊漁船に乗っても、ほぼ全敗に近いだろう。

秋にはまた二人で恒例にしている、深海に鯛釣りに行きたいと思う。
まだまだ頑張ってほしい。
無事な生還を祈る、静かな夜である。
おいしい魚を釣り、そして食べる。
なんとその貴重な時間なことか。幸せなことか。
皆さん、頑張って、そして感謝して、釣りライフを楽しみましょう。

もう3年がたちますか。
結構、ステージは深刻だったらしいですが、外科的手術は体力的にも精神的にもきつい、ということで、抗がん剤と放射線照射の併用での治療選択、でした。
幸い両方とも非常に効果があり、食道ガンは縮小化。
これまで他への転移も見つからず、とりあえず元気に過ごしています。
しかし、体力以上に、やはりガンを患い、死に対しリアリティを感じた経験はやはり本人しかわからないくらい、気力を奪うものらしく、それ以来、釣りに行こう、という気概を見せることはなくなりました。
私が釣りから帰宅すると、クーラーを覗きにきて、すごいね、大きいね、と驚いてはくれますが、では次は自分も、とまでは思えないようです。
寂しい限り、ですが、まあ考えれば、自分自身が、釣りを教えてくれた、あの頃のオヤジの歳を超えるくらいに年月は過ぎてしまってます。
一緒に行かなくなって、すっかり共通の話題は減りましたが、残りの人生、有意義に、楽しく過ごして欲しいもんです。

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (321)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (100)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR