FC2ブログ

2009-10

風立ちぬ091024

風立ちぬ
68.jpgネリゴ

24日の実釣取材だけでは、3週間ぶりのもやもやは解消できぬ。
山ツリでの取材も魅力的ながら、23日早朝より、連ちゃんの釣行、久々の西へ行ってきました。
途中経過の生意気な報告のように、23日は風がとれた午後より爆釣モードへ。
50センチあまりのハタ。40センチちかいアコウ。35センチ~45センチのネリゴ5匹、大好きなフグ、小学生のイカ1杯、そして待望の赤様。
お刺身サイズが4枚。
自己新記録となる68センチが一枚(残念、死後硬直か、帰宅後計測では70センチには足りず)。
釣果は、3週間の間が良かったんでしょう。
久々に、弁当やビール等の飲み物を出さないと、クーラーが閉まらない状態となりました。
もらって頂いた、皆さん、多少内臓が冷えが足りず、なま臭かったかもしれません。すいません、ありがとうございまいた、助かりますです。

釣果は別にして、今回の最大のうれしい成果が、自作のおもて差し舵。
スパンカーの失敗、というかテストもままならぬうちにロストしてしまった艤装だったが、何とか常に風上を向いていたい、潮と同調したいという積年の思いはやまず、釣りに行けぬ間に作ったおもて差し。
見事に働いてくれました。
フォアをニュートラルに入れた瞬間から風に流され、船尾が風の方向に回るゴムボートですが、座ったままで操作できるおもて差しを海面に入れた瞬間、ボートはじんわりじんわり船首を風上に向け、ふらつきません。
そう、回らないんです。
その効果は、うれしくもあり、驚きでもありました。たった、板1枚なのに、これほど水の抵抗を受けるもんかと。

西ではパラシュートを入れれば、船首は風上をむき、スピードも制御できますが、色んな潮が同時に流れる東は、そうはいきません。
パラシュートはボートの真下に来て、くるくる回ってしまいます。

東での有効な手段を手に入れた。
今日はその喜びが最大です。
東で急流にもまれた大タイゲット。
そんな夢が膨れる、地味ではあるけど、ヒットな艤装でした。

風立ちぬ、今は秋、です。

珍しく、爆釣の記載で日記を始めてます。
自分自身、他人の爆釣日記を読んでも楽しくないんで、例え、めったにありませんが、いい釣果があってもそれについて、それほど詳しく日記を書くことは、あんまりしませんでした。
それより、その時どんなことを考えていたか、そして感じたか、に重点をおいていたような気がします。
これから再アップしていく日記も、控えめな私のこと、本当は爆釣なのに、わざとあっさりと書いているんじゃない?と、疑いながら読んで頂くと、ありがたい、です。
ほんとに貧果だった、日も多かったんで・・・
スポンサーサイト

釣りつくし091023

釣りつくし
タイおさしみサイズ3枚。60オーバー1枚来ました。明日は見学だけにします。釣りすぎました。

いやはや、嫌味な文章ですね、我ながら。
SNSが変わり、雑誌の取材で主要メンバーは熊本市内の釣具店でインタビューを受け、翌日、みんなで海に来る、という状況で、先に海へ行った私の、経過報告です。
携帯電話からの書き込みですが、SNSに掲示板なり、つぶやきのコーナーがあればそちらでよかったんですが、操作がよくわからず、日記の形態をとってしまった記述です。

火のボ釣り日記

2009年、熊本釣りバカというSNSが休止となり、肥後ボーっと倶楽部も解散。
その後、有志で火の国ボーっと倶楽部が活動を始め、同名のSNSも開設されて、今年2012年の6月いっぱいまで楽しんできました。
約50人での活動でしたが、スモールボートという雑誌の取材があったり、釣り大会、飲み会、日常の釣り、そしてSNSでの会話、情報交換、と、前倶楽部と同じように釣りライフを楽しんできました。
組織に属しない、という釣り人も多いと思いますが、とりわけボートで釣りをする場合は、複数で出撃した方がより安全であり、またよりタイムリー、ダイレクトな情報がその場で得られ、何より海上での会話はその開放感ゆえか、捨てがたい魅力があります。
しかし、組織の宿命なんでしょうか、色んな理由があったんでしょうが、だんだん大会等に参加する人数も減り、またSNSへの参加、書き込みも少なくなっていきました。
それでも熱心なメンバーの、一定数は実際に釣り場に同行し、SNSでまた盛り上がり、私も後半は会計として運営側にも参加、大金を集め、海外に持ち逃げして悠々と暮らすことを夢見て、頑張ってきました。
が、小沢保身党?ではありませんが、もう一度原点に帰り、実存する釣り倶楽部としての活動と同時にその運営を盛り上げるSNSをメンバー全員が楽しむ組織に戻すべきでは、との声が大きくなり、運営委員みんなで、解散を決定したのが、4月頃だったですかね。
また、仲間で盛り上がろう、との熱が高まれば必ず別の組織で復活すると思いますんで、期待しながら、梅雨もあけそうなこの季節、しっかり本業?の釣りの腕も、さらに、いや少しは磨いていこう、と考えているところです。

火のボの活動は3年を超えたため、私が書いてきた日記も相当数となってます。
振り返りながら、ゆっくりと、楽しみながら再アップしていきたいと思います。
なお、実際のSNSの日記では、日記を書き、それへのコメントに対して、またこちらもコメントをしたり、追加の報告をちょこちょこ書いて、交流を楽しんでました。
それらを含め再アップすることは、今となっては、各メンバーに承諾を得ることは難しいので、ここでも私の日記部分のみの掲載となります。

大潮再び091004

大潮再び
十五夜赤島091004浅海

2週間間隔の釣行がいつのまにか自分にとっても家族にとってもペースになってしまったのか、一月前、きれいな満月のもと、イカ以外、惨敗に終わったはずなのに、反省すらできない私。
またしても仲秋の名月に、そう大潮に東へ。

秋も深まり、いよいよ潮は最大干満も近いのか、遠目にはやさしい涅槃像にも見える赤島も、その周辺は一度潮が動き出せば、川なんてもんじゃない。激流に近い。
本流につかまり流されると、川上に戻るのは一苦労。6馬力の船外機をフルスロットルにしても、出るスピードはわずかに時速2km。デブの私が歩くよりも遅い。
潮止まりもたしかにあるが、急流の帯が減るだけの話。操船を誤ると、あっという間に下流に流されてしまう。

と、釣れない、あるいはトラブルの言い訳はいいとして、今回は多少の釣果を得た。
天気予報に反し、3日はほぼ無風、鏡状態。
朝の満潮過ぎのわずかに潮が緩んだ時に、お刺身サイズを筆頭に塩焼きサイズが計3枚、ばたばたと来てくれた。

そして夜のおきまりの寝る前エギングは今回も地元のおじさんたちとだべりながら、赤ちゃんから小学生くらいのアオリさんが5杯ほど。
ぎりぎりまで追ってくる中イカも見えたから、エギングはこれから爆釣シーズンなんだろう。

本日4日は8時が満潮。
早朝から強風が吹き、湾内でもんもんとするが、そんなウソ気モードを魚も知ってか数回流すも、あたりもなし。
時折まだかなーまだかなーと、釣りたいポイントに行っては急流と風にあきらめ湾内へ戻り、行ってはまたあきらめ戻りと、じりじりとした時間を過ごし、もう今日はだめか、駄目もとで最後、やってみようと、やはり満潮を少し過ぎた時間に再度挑戦すると、昨日とほぼ同サイズ、60センチ弱の真鯛が急流のなか、来てくれました。
ギアをバックにしたまま、微速で流れながらのゲット。
ヒットしてからは、いつのまにか本流へ。いつぞやのコーヒーカップのようにくるくる回りますが、そこは楽しい魚とのやりとり。全く苦もなくたくさん回って、無事ゲット、にっこりです。

9時にはあがろうと決めていたため、鯛はそれだけでしたが、最後に青物チャレンジ、と激流の浅場へ。
ラインがほぼ水平に流れる場所できたのは、残念ながら青物ではなく、巨大なウスバハギ。
そしてタイムアップ。
大潮は活性は高いものの、釣りができる時間がごく限られる、ということでしょうか。
また一つ勉強したことで、良しとしようっと。

追:鯛ラバのロストは数個あるものの、珍しくあまりトラブルのなかった今回の釣行でしたが、やはり帰宅後トラブル発生。
ウスバハギのお腹をさばいていると、急に手に複数の激痛。
よくみると海月の足がたくさん入ってました。
みなさん、お気を付け下さいまし。
おー、いてっ。

名月と海月、おあとがよろしいようで。

肥後ボ、あるいは熊本釣りバカの最後の日記だったようです。
実在する釣りの倶楽部と、同名、別名のSNSの解散、再集結の時期がずれていますんで、微妙には違うかもしれません。
潮が速いのはわかっていても・・・、やはり東へのチャレンジでした。
流れは早く、釣りたいポイントはあっという間に外れてしまいますが、陸から近く、水深10m~60mが急激に変化する、海底の起伏に富んだこのエリアが、やはり大好きです。
深海の遊漁船でも来たこともある場所だと思いますが、魚探を釣り客は見れないので、水深の変化がわからず、根がかりばかりしていたような記憶があります。
上げ潮と下げ潮でポイントが全く異なり海底の様子を想像することが必要な場所、潮が早く、根がかりが多発する、釣りにくい場所で、釣れた、じゃなく、釣った時の感動。
結構、マゾ、なのかもしれませんが。

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (319)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (98)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR