FC2ブログ

2010-08

鴨葱ならず100817

鴨葱ならず
タコ
100817.jpg
前回の釣行、烏賊様坊主。
最後に赤様を釣ったのは、確か6月後半。
生体反応、狩猟本能の枯渇へのストレスはピークを迎え、ピークを過ぎ、あきらめにも似て・・・。
何が何やらわかりませんが、お盆も終わった昨日より、九学のラジオ中継を聞きながら、富岡東へ行ってきました。
エギングトーナメントも締め切りが今月一杯ですが、既に白旗。
とにかく赤様、ドラグが出る、赤様が釣りたい。
50でもいい。とにかくあの感覚を呼び起こしたい。

サラリーマンの皆様は大抵の方が、もう仕事が始まっているんでしょう。
が、何故か東港には、前日から乗り込む、手先が手袋のように真っ赤に日焼けした人もいて、自営業含め、数人の釣り人。
夜は焼き肉で、みんなベロベロ。
二日酔いの、本日は海上でも、数人のサラリーマン?も目撃。
おいおい、みんな、もっと真面目に働きましょうよ。
日本の将来は、かなり不安だ。

平日釣行は携帯で仕事を済ます、お気楽な私に任せて・・・ははは。

で、久々の赤様を狙う釣行。
はじめての海域。
西と同じように、明確な瀬やかけあがりもなく、全くポイントがつかめません。
魚探の反応があっても、線ではなく点。
釣れるのはエソ、ハタ、エソ。
強いあたりが一瞬あるものの、謎のPE高切れ。
日の出前から出撃するも、もんもんとした時間が流れます。

前回、烏賊様も坊主。
今回は赤様狙いで、キープするのはハタさんのみ。
うわー、またストレスが高まる。
やっぱり、誘いを断り、東へ行けばよかったかなー。

と、ブツブツ考えながら、数か所を回るうち、時間も10時を過ぎ、いよいよ真夏の太陽の洗礼を受けだした、その時、ようやく、やっと反応が連続する線を発見。
動き出した潮とともに、マキマキにも集中します。
そして、約2カ月ぶりでしょうか。
赤様のあたり。
サイズはいまいち、でしたが、少しはドラグがすべる赤様が来てくれました。

久々の感覚を、ゆっくり楽しみ、タモで捕獲すると、何やら口には白いもの。

タコさん、でした。
鯛ラバにタコがかかり、それを赤様が食べたのか、タコを食べた赤様が、食べきらぬうちに、口直しに鯛ラバを追ったのかは、定かではありませんが、脚は2本位しか残っていなかったので、おそらく後者、だったんでしょう。
欲張りな赤様、海底でタコを襲う赤様、想像するだけで、スリリングです。
烏賊タイは、熊本でもエビが取れない時期、大物がくるよ、とよく耳にしますが、蛸タイ?
新しいエサ釣りの、ヒントかもしれません。

願わくば、きれいなタコさんであって欲しかった。
胴体は半分、脚はほとんどが食べられたタコさんでは、さすがにそれを人間が食べる気にはなりません。
そのまま、エサにしようかな、とも思いましたが、やはり廃棄。
相変わらず赤様を喜ばない家族をみると、元気なタコさんの方がよかったのかな、とも思います。

次回は、80くらいの赤様を噛みついた、1mくらいのタコさんが一度に釣れてくるのが、望み、です。
難しい、かな。

そんなうまい話はないでしょうね。
一荷やサビキ仕掛けの複数掛けはあっても、食べたい魚種がやはり食べたい魚種を軽く、くわえて、同時に釣れることは。
その後、真鯛が何を食べているのか、気になって色んな釣りブログを見ていますが、エビやカニは当然、烏賊、タコ、鰯等の小魚ももちろん、海苔やなんとナマコまで胃袋から出てくることもあるとか。
真鯛も、チヌにも負けない、雑食家のようですね。
鯛ラバやインチクを、食べるターゲットとして追うのか、闘争本能から追うのか、未だによくわかりませんが、一度は魚語を理解し、聞いてみたいもんだと思ってます。

スポンサーサイト

日焼けは続く100808

日焼けは続く
オートポリス

暑い。
昨日は、大分オートポリスで、耐久ママチャリレースに高校の同窓生で参入。
アラ50のおじさん、おばさんで、逃げ水が浮かぶサーキットを爆走してきました。
標高は800mあまりと、熊本市内に比べれば、風は冷たく、日陰にさえいれば快適な気候でしたが、逆に紫外線は平地より2割増しだとか。
顔は日焼けでまっかっか、となりました。
体重制限があったわけでもないんですが、私の体重でもしパンクでもさせてしまったら、予備の自転車があるわけでもなく、リタイヤなどしてしまったら、同窓会でのいい笑い者になってしまいます。
自主的に、選手ではなく、記録係としての参加でした。

ペダルをこぐことはないとはいえ、シャッターチャンスを求めて、一周約3キロのサーキットを歩いて2周。
この世の者とは思えない、れーすくぃーんの長身、長い足もまじかで見ることもでき、いい体験もできました。
来年はきっと減量の上、選手として参戦。
若い女性参加者の、苦しげな呼吸音を、もっと身近で聞きたい、と思います。

夜の打ち上げが終わったのが23時頃。
急ぎ準備を済ませ、わずかの睡眠と、アルコール抜き。
本日3時には起きて、4時には共同艇の進水式が執り行われる富岡西港へと向かいました。

7時前に現地到着。
盛大な式とともに、各自海へ出ます。
私のボートには、偉大なエギング神、そうjerkmanさんが同乗。
一杯の、そう一杯でいいので、モンスター級、白い烏賊様を求めて、しゃくります。
まじかで見る、エギングのテクニック。経験談。観察力。
素人が続く私には、わくわくする瞬間、経験です。

が、来ない。釣れない。
jerkmanさんも、昨日夜からランガンをしながら現地入り。
やはりほとんど寝ていないとのこと。
移動の際は、椅子からのけぞるくらい、眠さの限界がきておられた様子。

10時過ぎまで粘りましたが、結局烏賊様の姿は見られず。
午後から計画していた鯛ラバも、強風と白波が出だして、無念の陸あがり。

昨日は山で日焼け。
本日は海で日焼け。
顔と手の赤さが、さらに増すだけの、久々の釣行、約1.5カ月ぶりの海、そして疲れに塩を刷り込む、完全坊主、という厳しい週末となってしまいました。

うーん、早く仕事を終わらせて、早々にリベンジ、行かねば、なるまいて。
皆様、お疲れ様でした。

またまた、釣り以外の・・・、いや一応、釣りもやったようですね。
倶楽部のメンバー数人で、共同所有の小型ボートを購入したこともありました。
残念ながら、陸上げ、おろしに少し手間がかかるため、我々さらに小型ながら自分のボートを持つメンバーの利用も少なく、今ではまた売却処分となりました。
なかなか、難しいもんですね。

釣り具の購入100805

釣り具の購入

今週末の、久々の、約2カ月ぶりの出撃を前に、ヤマツリへ。
今月発売される、されたはずのソルティーラバーのタングステンを見に、もしあれば大人買いしようかと、へそくりを握りしめ・・・。

が、ない。

店員さんに聞いても、興味ないのか、入荷予定もあやふやな反応。
東の急流では、すごく効果があるだろう、と思って発売を1月位から待っているんだけど、そんなのは私だけ?

まっ、今週は西の予定だから、いいや。
持っている、多少塗装もはげた鯛ラバで我慢しようと、結局購入したのは、替え針、一袋のみ。

それはそれでいいんだけど、帰りの車の中では、それでもプラモデルを作るまで待てない子供のように、すぐさま紙袋を開け、何の変哲もない、単なる針をマジマジと。

この針に、90の赤様が来る・・・。
70のハタさんが来る・・・。
mの青物さんが来る・・・。

わずか数百円の出費だけど、妄想をするには、十分なおかず。


皆さん、釣り具やさんの帰路に、包みを開け、妄想にとりつかれること、ないですか。
リールを買った時ならなおさら。
ロッドを買った時なら、さらになおさら。

信号待ちで、思わず隣の車から見られれば恥ずかしい、合わせややりとりのポーズをしてたってことないですか?

子供のわくわく感を味わえる趣味。
やっぱ、釣りって、いいですね。

またまた、釣行記じゃない、釣り日記です。
釣りをする人って、いつまでもお子様、なんでしょうね。
死ぬまで、元気な子供でいれたら、いいですね。
釣り具店のポイントカードに貯まるポイントを見ると、どれだけお金を落としているか、奥様にはとても、言えませんが・・・

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (319)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (98)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR