FC2ブログ

2011-03

そして誰もいなかった110312

そして誰もいなかった

未曾有の地震のニュース。
死者は最終的には2000人を超えるんでしょう。
合掌、です。
揺れの激しさもさることながら、その後のすさまじい津波の映像。
九州から遠いところでの出来事とはいえ、首都圏に家族や知り合いがいらっしゃるメンバーの方も多いはず。
連絡がまだつきにくい状況だと思いますので、ご心配、ご心痛、心から、お見舞い申しあげます。
皆様の関係者が、ご無事であることを。
私も父方の先祖の出身が岩手なこともあり、釜石に住む親戚と連絡がとれない状況です。

とはいえ、自分と遠い世界の災難、不幸にはリアリティを覚えない日本人の特性を、私もしっかり受け継いでいるのか、今週初めに持ち上がった、先週の爆釣に続け、尺メバル捕獲作戦は、津波警報が出ようと、出発直前にこれまでとは違う、長野、新潟での地震発生のニュースを聞こうと、釣行計画に対して非国民とでもいいたげに止めにはいるテニス仲間の声を聞こうと、ちょっとだけ心配する家族の声を聞こうと、決行あるのみ、ゆるぎないものでした。

朝4時過ぎに出発。
五目の辰さん、FOR YOUさんの、西部地区ご近所さんをピックアップし、一路天草へ。
互いに、ほんとに行くと?、やめようか?、と腹の探り合いをしつつ、誰一人、よし、やめよう、とは口にしませんから、やっぱりみんな、釣り、の後にはバカ!、が付いているんでしょうね。

夜通し放送される余震や惨状のテレビニュースを見ながら、1号橋を渡り、まず寄ったのは、大矢野ヒライ。

ここで、ことの重大さに気付くべきでした。
いやほんとはみんな気付いてはいたんですが・・・。

週末、あれほど賑わうヒライの駐車場、店内。

車がない、客がいない。
おばちゃん3人が、レジの横で暇そうにしています。

食糧を購入し、そして次は大矢野山釣り。
週末の暴繁を期待して、アルバイトさん含め、店員さんは10名以上。
いつもは先を急ぐ釣り人で、ごった返すエサコーナー。

が、駐車場に車がない、店舗内にも客がいない。

平日釣行が多く、割合寂しい状況を見ているはずですが、ヒライ、山釣りのここまで客がいない様子は初めて。

ほんとに来てよかったんだろうか?
無理して出れば、多大な迷惑をかけたり、ほんとに命にかかわる危険がまっているんじゃないだろうか。

そんな不安をピークにさせる、2店舗の、見たこともない状況でした。

夜明け直前にマリーナに到着。
もちろん、我々以外、誰もいません。

そして出港。
たまに丘っぱりやミニボートに乗る猛者も見ますが、漁船が全くいません。
マリーナを出て、1号橋下を通るルートでしたが、これほど他船を見ないことがあっただろうか。
この凪、晴天の好条件にもかかわらず、なんで?

わかりすぎる理由を、そっと胸にしまい、船は有明海奥へまっしぐら。
先週の、爆釣メバルポイントへ。

やはり数は少ないですが、メバル狙いの船も数隻。
よっし、ライバルは少ない。入れ食い間違いなし。
今夜は尺メバルの刺身だ、煮付けだ、から揚げだ。

現実逃避の妄想は拡大を続け・・・。


ましたが・・・。
メバルちゃんも、残念ながら、お留守がち、だったようです。
また頑張ります!

当然ながら、東北から遠い、この九州でも、大地震の次の日、さすがに釣行を中止された方が多かった、いやほとんどそうだったのでしょう。
この日まで、犠牲者の数も2000人前後と予測、最終的には1万人を超える大惨事だったですから、その認識の甘さを責められても、しょうがない状況だったんだ、と思います。
しかし私には強い信仰心がなく、特定宗教に傾くより、色んな宗教をパラレルに学んだ方が面白い、と思ってるような人間ですから、その後の各地の、イベント自粛の動きは、何だか違和感を感じていました。
大袈裟に言えば、日本人、というアイデンティティの集団にとっては、失格分子なのかもしれません。
寄付でもなく、ボランティアでもなく、弱っている、悲しい思いをしている人々に対し、人間本来のやさしさからくる、別のアプローチがあるんじゃないか。
震災翌日の自分の行動を正当化するわけでもありませんが、一年を過ぎた今でも、そう思ってます。
スポンサーサイト

怖い110311

怖い

海って、怖い、ですね。
仙台の畑を移動する津波のスピードなんて、SF映画の世界。
できるだけ犠牲者が少ないことを祈るだけです。

いよいよ、あの日の日記、です。
親父側の祖父が岩手出身、遠い祖先が村長かなにかをやっている時、津波を予測し、みんなを高台に誘導した、という武勇伝も聞き伝わっていましたから、津波の怖さも頭ではわかっていたつもりですが、映像がリアルを伝える現代。
やはり相当な衝撃を受け続けた、一日でした。

会えなかった110301

会えなかった
110301.jpg

半年越しの仕事もようやくゴールが見えてきて?、禁断の平日釣行、昨日、今日と山の浦へ行ってきました。
この数週間の春を飛び越えた暖かい陽気。
牛深からは、辰さんののっ込み桜鯛、入れ食いのニュース。
西からは、烏賊様が30やら40やら、超高活性のニュース。
多少今週は気温が下がるものの、海に春が来た。
我が家のトイレの水槽のメダカも、確かに活発に餌を追う。

春だ、のっ込みだ、入れ食いだ、記録更新だ・・・
自己記録更新の赤様を一日目で達成して、二日目は家族も喜ぶ烏賊様を5杯くらいゲットして・・・。

しかし、現実はやはり妄想、でした。
秋から続く不振は、またしても継続。
誰か俺に、鯛ラバ教えてくれーよ♪、という感じでしょうか。

満を持して、この貯まったストレスは日帰りでは解消できぬ。
まだ寒いけど、合宿だ、合宿だ。
一人で勝手に意気込み、突入した仕事ズル休みの二日間でしたが・・・。
昨日は15時頃出港。
もう見えなくなる18:30頃まで必至で、これまでの実績ポイントでマキマキしますが、ガラちゃん一匹、のみ。
めざましテレビの占いでは、やぎ座一位、思うことが全てかなうでしょう、と言っていたのに・・・。

積もりに積もった寝不足もあり、エギングをする気力もなく、20時には車中で睡眠。
朝を待ちます。

本日は6時のサイレンで目覚め、身を軽くし、空気漏れが止まらない中敷きに空気を入れて、7時には海上に。

予定は既に変更し、烏賊様は、赤様が釣れてから。
メバル用に買っていったモエビもビニル袋を開けもせず。
ただひたすらに、まきまきマキマキ。
一枚でいい赤様が釣りたい、昨年秋からの不調を払しょくしたい・・・。

すぐにチャリコさんはきてくれて、期待は膨らみますが、後が続かない。
あたりがない。
たまにくるのはやはりガラちゃんとキジハタが一枚のみ。
えー、ほんと?
去年は2月に80がきたし、3月も60、70が、最低でも50がきたじゃん。
なんで?

天気予報が残念ながらあたり、9時頃からは小雨。
西の雲は真暗。遠雷。

あー、久々の海も、やっぱり仕事をさぼって来るようじゃ、微笑んでくれないのか。
完全に終わってから、またいらっしゃい、ということか。

あーあ。
雨も本格化し、この数日の暖かさに服装は軽装、寒い。
さっ、諦めて上がろう、最後の悪あがき一流し。
と、これまでせめたこともなかった急流部のかけあがり地形にさしかかり、回収のためにマキマキしていると、大きい当り。
でものらず。
水深50mくらいの、海面より20mくらいでの当りですから、何だろう。
サワラかウマズラか?
まさか赤様じゃないだろう、と慌ててまた10mくらいおとして、マキマキ。

そうすると期待違わず、ガシッ。
のってくれました。

久々、そう超久々、約半年ぶりの、ドラグが機能する魚の引き。
相手が何物かわからないため、慎重に慎重に巻いてくると、見えたのはなんと赤様。
あわててタモを取り出し、昨年の好調時には考えられないくらい、慎重な、丁寧なタモ入れ。
51センチの、うれしすぎる赤様、でした。

残念ながら、記録更新、とはいかないまでも、スリリングなやりとりが経験できる70やら80の赤様は、来ませんでした。
会えませんでした。
当りも少なく、仕事とは別のストレスも、やはり貯まった、かもしれません。

でも!です。
釣った、というより釣れた、に近い今日の赤様、ですが、いいんです、今年の赤様シーズンの始まり、に違いない。
リベンジにすぐ行きなさい、という海のメッセージに違いない。

そんな妄想、今夜の夢、には十分な恵みだったような気もしてます。
よっしゃ、がんばるど・・・。

追:小さいながら抱卵してました。
出撃予告で、小さいサイズはリリースしましょう、なんて言ってたくせに。
ごめんなさい、次回は必ずリリースしますから・・・。

珍しく、魚の撮影の時、頭を右に向けていますね。
どうしてそうしたかは、記憶にありませんが、日本人に魚の絵を描かせると、ほぼ全員、頭が左を向いた魚の絵を描くとか。
右利きが多く、箸で身をむしりやすい、和食の習慣から、そうしてるんですかね。
それまであんまり考えたこともありませんでしたが、突然右向きの魚の写真を見ると、少し違和感を感じてしまう。
不思議なもんですね。
鯛ラバの巻きスピードについて、前回の日記は書いてますが、この日記を書いた釣行では、真鯛が釣れる、その棚について、新たな発見、ヒントを得ることができた、貧果ですが、今、考えれば、貴重な釣行、でした。


«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (319)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (98)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR