FC2ブログ

2011-12

俺には田崎も子飼もあるさ111230

俺には田崎も子飼もあるさ
サメ
111229.jpg

あー、今年も駄目だったか。
正月用の魚を仕入れるには、28日じゃ早すぎる。
といっても、30や31日に魚料理はやりたくない。
では、ということで、性懲りもなく、竿納め第二弾、深海のレンタルボートで、昨日、青物を狙って出撃してきました。

船宿さんにエサのアジをお願いし、まずは泳がせで狙います。
沖に出てみるも、相変わらず、深海沖の海域に船団なし。
遠目に見える御所の浦方面には船団ができていますが、小さいボートで行ける距離でもなく。
まわりの船を見渡しても、やはり鯛狙いの船ばっかりのよう。

なーに、ジギングならまだしも、今日は活きのいいアジさん、そこは活き餌。
ひとたび、ブリの群れと遭遇すれば・・・。
底ではヒラメもいるかもしれない・・・。
いっそ、クエでもくるかも・・・。

わくわくしながら、竿先を見つめますが、まず来たのは・・・。
何故か600gの烏賊様。
うれしい外道ですが、70号のおもりをつけた仕掛けに、水深も70m。
引きもなにもしません。

次に来たのは・・・。
鉛の重さが消え、あれっつ、根がかったかと思い、上げてみると、人生初のサメさん、80センチくらい。
幸い、取り込む寸前に、はずれてくれましたが、貴重なアジをきれいに半分食べてました。

潮がはやくなり、根がかりや手前まつりも連発。
残った鉛50号では、水深の倍でも着底しないんで、さらに根がかり率アップ。
ついには三つ又からなくなって、新しい仕掛けを作ろうと、船内で竿を置いたところ、リールのハンドルが勝手に巻かれたのか、PEラインが先端からニョロッ。
中通し竿の中へ、入っていかれました。
ワイヤーは持参しておらず・・・。

一度は、竿でブリを釣ってみたい、と憧れていましたが、泣く泣くあきらめ、いつもの手釣りで狙います。

しかし、いよいよ早くなった潮では、50号の鉛では巻いていた100mのラインでは着底、せず・・・。

まだイケスの中には、元気なアジがたくさん泳いでいましたが、昼過ぎには、ブリをあきらめ、鯛ラバで土産確保に専念します。

下馬刀島近くで、山の浦沖に似た地形を発見。
船が流れるスピードは4km/hを超え、厳しい状況ですが、不意の大きな当り。
前回、山の浦では全く反応がなかった鯛ラバに、うれしい重み。
新しい赤様ポイント発見を喜びます。
おっ、これは70くらいか?
と、思った瞬間フッ。
潮上にもどりまた流してみると、また大きいあたり。
おっ、これも70くらいか?
そして、フッ。
うーん、やっぱり赤様を喜ばない家族の呪いか。
でも、ごめん、生体反応が欲しい、よの、と再度流すと。

ガツッ、ガツッ、そしてジィー、ジィー。
おう、神様ありがとう。
一年の最後に、最後の一投に、久々の、今年まだ釣ってない80が。

合わせもばっちりきまり(つもりでした)、懐かしすぎる強烈な重い引きを楽しみます。
水深も半分をきり、もう大丈夫、と魚探にマークも入れ、タモも確認。

ブリはなかったけど、80の活き作りで、何とか正月の絵はできた。
よっしゃー、と最後の大きな引きを、2連、3連と楽しんだ瞬間・・・。
フッ・・・。








グスン。
いつもと違った竿納め。
でも、いつもと同じような釣果の竿納め。
明日は、田崎市場、子飼商店街に、いつものように、行きたいと思います。
皆様、よいお年を・・・。


姫始め、で爆発だ。

はあ・・・、もう笑いも出ない、貧果の連続です。
まあ、貧果があってこそ、爆釣時の喜びが倍増するのも、確か、ですが。
スポンサーサイト

金玉日111219

金玉日
といっても、もちろん朝から、下半身の話じゃない、です。
あっ、夜か。
今日は釣りをしてきたんだっけ?

片道130キロ。
二日で520キロ。
こんなこと、してるからだろうな。
ついこの前、188888キロを指していた愛車のトリップメーター。
大台200000キロ、は目前です。

世間では北朝鮮の将軍様が亡くなったニュースでごったがえしていたようですが、そんなことは全く知らず、休日は休日、平日は休日の、お気楽ジジィは、またしても山の浦へ早朝より、行ってきました。

追加で、車載した電動ポンプとフットポンプ。
これでまた何だかの理由で、今日も浮かべなかったら、昨日の、午前中の帰宅をゲラゲラ笑った私の家族・・・、今度は笑いすぎて死んでしまうかもしれない。
あー、奥さんにでも高い生命保険をかけておけばよかった、なんてことは考えませんでしたが、ボートを膨らませ、海に浮かぶまでは、実はドキドキ、でした。

パンパンに膨らんだボートが、無事にスロープから離れた時の感動。
やはり、苦あれば楽あり、です。

よっしゃ、爆釣の準備はできた。
が、スムーズに行かないのが、私。
1か月ほど、水洗いもせず、車庫内で水平に置いたままだった船外機。
なかなか、かかってくれません。

うっ、まさか。
ボートの水浴びだけで、今日も帰宅するはめになるのか・・・。

10回ほどの、気合い、祈りのヒモ引きでようやくかかってくれた、船外機。
ホッとすると同時に、やはりメンテを怠ると、危険な目にあうことを、また学習します。
ほんとに懲りない、ヤツで。

ということで、毎度毎度、ここまでが長いんですが、無事に竿納め、第一弾、に行ってきました。

でも、悲しいかな、もう、恒例、宿命、運命なんでしょうね。
一昨年、昨年と、竿納め釣行では、日記をコピペするくらいしかない、貧果の連続。
ガラちゃん一匹のみ、というのが二年続いています。

日本男児たるもの、古き良き?伝統は守らねばなりません。

今日は、ガラちゃんこそ、4匹と増えましたが、赤様は釣らず。
青様釣らず。
烏賊様釣らず。
エサ釣りでは、リリースするベラさんばかり、としっかり役目を果たしてきました。

さすが、です。
これでこそ、日本男児、です。

二日かけてのロングドライブと、貧果。
家族はやっぱり、死ぬほどではなかったですが、笑ってました。
あーあ。
竿(ボート)は膨らんでも、金の玉(釣果)がないとだめだよ、やっぱりイルよ。

と、いうことですかね。

ははは、正が玉に見えるのは、私だけ?

ははは、はあ・・・。
笑うしか、ない、ですな。
やっとの思いで、海に出れても、魚は釣れず。
12月は、私の、鬼門、のようです。

また、膨らまず111218

また、膨らまず
凪の山の浦
といっても、もちろん朝から、下半身の話じゃない、です。
本日、早朝から山の浦へ行ってきましたが、二回連続、またしてもゴムボートが膨らまず、奥さんの体調がやや悪いこともあって、今回はレンタルボートもあきらめ、泣く泣く、この季節には珍しく、凪の、微風の、山の浦を眺めながら、帰ってきました。

バルブの修理も終え、ゴムボートを使う竿納め、一年間の無事と、大漁?の感謝をしよう、と思っての出撃だったんですが・・・。


今回、パンパンに膨らますことができなかった原因は・・・。

あー、くやしい、やら、情けない、やら。

久々のゴムボートの出撃にわくわくし、昨日から車載、終了。
完璧だった、はずなのに。

スロープにゴムボを拡げ、重たいバッテリーを真横に配備。
さー、充填しよう、バルブもばっちり・・・。

んっ?
ポ、ポ、ポンプさん、電動ポンプさん、いらっしゃいますか?
・・・。
あらー、いらっしゃらないようですね。

では、フットポンプさん、いらっしゃいますか?
・・・。

えっ?
念入りに準備をした、車庫内を見渡し、確認もした・・・、したような気がする・・・、が、ない。

ということで、恥ずかしながら、海に浮かぶことなく、撤収してきました。

居合わせた他の釣り人に、電動ポンプを借りてみますが、バルブの形状が合わず、アウト。
次に来た、やはりゴムボートの釣り人に、電動、そしてフットのポンプを見せてもらいますが、やはり合わず、アウト。
新規の購入も考え、深川釣り具に電話してみるも、扱ってないです、との冷たい返事。

あーあ、あーあ、あーあ。
齢はとりたくないもんだ、と自分を笑いながら、まだ渋滞もない、天草路を、快晴の海に浮かぶたくさんの船を睨みながら、帰ってきました。

くそっ、明日、再出撃、します。

これだけ釣りに頻繁に出かけるにもかかわらず、未だに忘れ物を、するとは。
成長が、見られませんな。
3時間をかけて天草に行き、何もすることもなく、また3時間をかけて帰宅する。
どうしようもない、一日、でした。

爆走111206

爆走

いやいや速かった。
お尻は肉が厚いんで、そうでもないけど、ふんばる度に腰は少々不安。
凪の海面を飛ぶように進む、智丸さんのボート。
短い時間でしたが、十分海の風を感じてきました。

発注したゴムボートのバルブの到着が遅れ、着いたのは日曜夜。
うーん、交換した後、空気を充填して試験もやらないと不安だし。
今週平日の出撃予告はしたものの、行けそうもない。
諦めるか・・・、と思ったところに、智丸さんの、思いがけない平日出撃のお誘い。
ありがたや、ありがたや、うんっ?、でも仕事を休んで、さぼって、ウソをついて、大丈夫なんだろうか?
と、一応気遣うフリをして、厚かましくもお迎え付きで、平日ボートエギングへ行ってきました。

明るくなった7時前に出港。
まずは野釜沖の羽千島まわりで様子を見ます。
魚のようなあたりは頻繁にあるものの、乗らず。
何度流しても、烏賊様は釣れず。
午前中だけの釣行予定でしたが、このままでは帰れない。
9時過ぎだったでしょうか。
進路を大きく変えて、目的地は通詞島沖。
湯島をかすめ、船はすさまじいスピードで西へ向かいます。

有明沖でしょうか、青物狙いと思われる漁師さんたちの大船団ができていますが、わき目も振らず、通詞の風車めがけて爆走します。
目的地も近づき、二江の沖に到着すると、またしてもイルカさんの群れ。
いやな予感、そして結果。

風も弱く、いい感じのスピードで船は流れるんですが、烏賊様は最初に一杯ずつ甲ちゃんがくるだけで、その後は全く釣れず。
水深の変化が少ないため、鯛ラバロッドも持ち出し、得意?の二刀流も試みますが・・・、釣れず。

午前いっぱい、粘ってもらいますが、全く釣れないため、また爆走、帰路のクルージング、となりました。

またまた、烏賊様も、スランプ、というか本来の調子が戻っちゃった、のかな。
また烏賊ねば、です。

智丸さん、お世話になりました。
他船の引き波があるとこでのスロー等、細かく気を使ってもらい、ありがたかったです。
私の体重でも沈まないことがわかりましたんで、またお願いしますね。

珍しく、他の人のボートに乗せてもらっての、釣行でした。
それほど大きいボートではありませんが、スタイルもよく、馬力の大きい船外機も載せてあり、出るスピードはまさに滑走。
うらやましい、機動性です。
いつかは、私も・・・。
totoは毎週買っているんだけどな。

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (319)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (98)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR