FC2ブログ

2012-10

次はカワハギだ

次はカワハギだ
121025.jpg
今週末は町内一斉清掃、だとか。
いやはや、何週連続で、週末に行けないんだろう。
おーい、じいちゃん、奥さん、子供たち・・・。
たまには変わってくれても、いいんじゃない?

という不満は心に押しとめ、少ない仕事の合間をぬって、一昨日、昨日と、いつもの山の浦へ行ってきました。
赤様50も終わり、特に魚種の目標がなくなった今、家族には、釣れ出しているらしい、烏賊様を狙ってくるから、と、一応、言っては、家を出たんですが・・・。

一昨日は15時頃、出港。
宣言通り、烏賊様を狙います。
せめて、甲烏賊でも、と思ったんですが、全く、あたりもなく。
30分ほどで、あきらめ、沖へ向かいます。

いつものポイントで、3投目くらいだったでしょうか。
赤様の懐かしいあたり。
前回の釣行で、すっかり鯛ラバの感覚を思い出した私は、なんなく無事にフッキング。
久々の60オーバー、でした。
あんなに苦労した、赤様50の最後の一枚。
終わってみると、簡単に、次の一枚がくるから、不思議です。

東海岸の夕暮れは早い。
17時を過ぎると、山に日は沈み、急に暗くなりだします。
いつでも帰れるようにと、湾内へ戻り、また烏賊様を狙いますが、やはりあたりもなく。

東海岸でも、秋烏賊が釣れ出した、という情報は、私には、関係ないようです。
夕食前にも、烏賊墨が多く残る護岸から、エギングをやってみますが、やはり坊主。
次の日の早朝、再チャレンジで、烏賊様が入れ食いになるのを夢見て、早めに寝袋に入ります。

昨日は6時に出港。
曇天で、まだ薄暗い中を、烏賊様ポイントへ。
第一投で、しゃくると同時に、大きなあたり・・・。

ははは、根がかり、エギはロスト、でした。
暗い中で、リーダーを結ぶのも面倒で、あえなく、烏賊様は降参。
わずか、5分のチャレンジで、また沖を目指します。

まずはいつものポイントを目指しますが、昨日は割合、おいしい反応を見せていた魚探にほとんど、ベイトも魚影も写りません。
おかしいな、と周辺を少しずつ位置を変えながら流してみても、全く反応がありません。

そして8時を過ぎた頃からでしょうか。
あちこちで規模の大きい、なぶら、そして鳥山ができてきます。
はねる小魚を追う、青物、結局、姿は確認できませんでしたが、数十匹の青物がいるんでしょう。
すさまじい水しぶきが、あがります。

トップ系のルアーは持っていなかったため、ジグを用意し、いつでもキャストできる体制をとりながら、ひたすら、なぶらを追いかけますが、群れの移動は早く、追いついた、と思ったら、また別の場所で、なぶら。
また別の場所で、なぶら。
もぐらたたきのような、ゴムボートでのチェイスは、やはり徒労に終わり、いつの間にか、貴重な潮止まりの時間帯を過ぎて、いました。

昨日は若潮でしたが、昼からの上げ潮は大きく、大潮の時ほどではもちろんありませんが、海は川、となり、名物渦潮もできて、時々、ボートはクルクル、まわり出します。
潮が少しでも緩い場所を探し、何とか55の赤様を一枚釣りますが、14時過ぎには、どこへ行ってもボートは4km/h以上で流れだしたため、二日間の釣果としては、やや不満も残りますが、沖あがり。

港で撤収作業をしていると、朝、暗い中で挨拶だけさせてもらった、老夫婦ふた組の釣り人も上がってきます。
こちらの赤様を見て、驚かれていましたが、こちらも釣果を見せて頂くと、なんと、うまそうな本皮がたくさん。
中には良型も混じっています。

早速、ポイントや仕掛け、エサをしっかりリサーチ。
今回の釣行での、最大の釣果、情報、でした。
相変わらず烏賊様が全く釣れない、私。
次回からは、家族が喜ぶ、お土産確保に、必ずエサも、持っていこうか、と思います。

まっ、根がかりでもさせて、すぐ沖に行ってしまうような、気も、しますが。
スポンサーサイト



赤様50

赤様50
50over.jpg
121016.jpg
今年の初釣りから勝手に決めた、今年の目標。
「赤様50・・・50以下はリリース、50オーバーの赤様を20枚釣る」

昨年の実績からすれば、さほど厳しい目標ではないだろう、釣行を重ねれば楽に達成できるだろう、と考えていましたが、キスを狙い、釣れないけど烏賊様を狙い、青物を狙い・・・、そして前回二回続けての、赤様を狙っての坊主。
季節は11月、12月と、赤様が鯛ラバに興味をなくしていく冬が近づく。

自分で決めた目標、別に達成できなくても・・・。
でも、やはり、何となく達成しないと、気持ちが納まらない・・・。

そんな居心地の悪い、この数週、でした。

地域活動が何故か忙しく、土日がなかなか休めません。
じいさん、ばあさんと、温泉に行ったり、グランドゴルフをしたり。
高齢化が進んだ地域に住むものの、定め、なんでしょうか。

ということで、ここ数日、強風が吹いていましたが、ぽっかりと風が弱まる予報の、昨日、大潮のため、東を回避し、トロロへ行ってきました。

出港したのが6時半。
予報通り、うねりはやや残るものの、凪の海を、いつもの45mポイント目指して進みます。
新調した鯛ラバをマキマキします。
数投目に、大きなあたり。
が、ふっ・・・、前回同様、また針折れです。

針を別のメーカーのものに変え、またマキマキ。
そして数投目に、また大きなあたり。
よっしゃー、こんどこそ、獲れる。

が、ふっ・・・、えー?、また針折れです。
針が折れるほどの強引なやりとりはしていませんので、フグ系の大きな二枚歯を持つ魚がいるんでしょうね。
次回は青物用の丈夫な針でもつけて、正体をつきとめたい、と思います。

いつものメーカーの大物用フックに替えて、マキマキを続けますが、来るのは50以下ばかり。
さすがの連続坊主に、最初の45程度の赤様はキープしますが、50を越える、目標を完遂させてくれる大物が来ません。

一度、いい重量感があり、やった、これで終われる、と思ったんですが、途中から激しい横走り。
まあ、食べるには、かなりうれしい、丸々と太った、1.4キロのハガツオさん、でした。

時刻も9時を過ぎると、風が強くなってきます。
潮と風向きが一致し、ボートは2km/h以上で流されだします。
白波もたち出し、風上への移動は、また塩爺への道。
スパンカを立て、微速で移動する漁船を羨ましく思いながら、11時頃だったですかね、一度、陸にあがり、休息をとります。
車内で昼寝をしますが、車を揺らすほどの強風。
あー、このまま撤収、今日も赤様50はだめだったか・・・。

最干を間近に迎えた、13時頃起きてみると、風はやや納まってきている感じ。
おう、これなら潮が風と逆になる、満ちに入れば釣りができるかもしれない。
大潮のため、切れかかっているスロープから、急ぎ、再出港します。

まだ風もあり、波も高いため、30mラインを攻めますが、かかり釣りの漁師さんがいるため、いつものポイントは入れず。
ボートは、まだ2km/h程度で流れます。
期待通り、風はだんだん弱まり、満ちの潮も入ってきて、15時頃には理想の1km/h程度に。
波も納まってきて、また45mポイントへ向かいます。

午前中、あれだけいたベイトもいなくなり、うわー、やっぱり駄目か。
雨らしいけど、一晩泊って、明日の午前中に再チャレンジするしかないか、などと考え出した、もう16時頃だったでしょうか。

久々の、もう、ホントに久々の、赤様の重量感。
キープ、リリースの目安にしている、トロ船に記した50cmの目盛をわずかに超える、赤様が、やっと来てくれました。
ありがとう、と唱えながら、締め、血抜き。
つるべ落とし、の夕暮れは近い。
急ぎ上陸し、撤収、してきました。

数えてみると、今年、25回目の釣行での、目標達成でした。
やはり、浮気がたたってか、昨年よりはペースは悪かったように思います。
しかし、目標設定のおかげで、やみくもに数を求めることはせず、また決められた時に、狙った魚種を釣る、というメリハリもつけられた、と思います。
釣れた、じゃなくて、釣った。
ますます、その感覚を、磨いていきたい、と思います。

よかった、よかった。

つまらんっ

つまらんっ
山の浦夜明け121006.jpg
3週連続の、釣行でした。
いや、先週末、火曜日、今週末ですから、2週で3回の釣行、となりますか。
さすがにハタ入れ食いジギングで痛み出した右手首は、未だに完治していません。

来週末が行けないこともあり、また何よりリーチをかけた赤様50のコンプリートも、山の浦で、大物で締めくくりたい、と思っての、日帰り釣行でした。

早朝6時半、凪の浅海湾を、赤島沖を目指して進みます。
日帰り用にと購入したバッテリーの軽さも手伝ってか、めずらしくボートは20km/h超え。
あっという間に、ポイントへ到着します。

久々に赤様を狙う、とあって、やはり久々の鯛ラバ。
多少、針に錆は見えますが、強度には問題なかろうと、そのままマキマキを始めます。
中潮の最後にあたり、潮は緩いだろう、と想像してましたが、午前中の満ちは大きく、やはりあちこちで、渦潮が巻いています。

やや、緩い場所を見つけ、第3投だったでしょうか。
不意に大きなあたり。
おっと、いきなりきたよ、70か?、いや80か?
と、重量感を楽しみだした瞬間・・・ふっ。

針が90度以上に、伸ばされてました。

その後、何度かいいあたりがあるものの、毎回、途中でのすっぽ抜け。
食いが浅いのか、合わせのタイミングというか、巻き続けた後の、よし、乗った、という判断のタイミングがずれているのかもしれません。
久しく、鯛ラバをやらなかった私。
相当、赤様釣りの腕は、落ちてしまったようです。

深海で行われていた鯛釣り大会の船も、あんまり芳しくないのか、下馬刀島付近に集結していた船団が、ばらけはじめだした10時頃からだったでしょうか。
次第に北東の風は強くなり、下げに入る午後からは釣りにならないだろう。
未だに完全坊主の私は、かなり焦り出します。

潮が止まりだし、風との均衡が壊れ始めた、正午頃。
やっと、また大きなあたり。

慎重に慎重に巻き続け、よし、乗った。
と、大きく合わせた瞬間・・・ふっ。

今度は新しい針が、ぽっきりと、折れてました。
針の強度に問題あるのか、私のやりとりがまずかった、のか。
在庫管理も不十分で、鯛ラバの替え針も、なく・・・。

さらに風は強くなり、失意のまま、潮が緩い、湾内に戻ります。
以前、赤様が釣れたポイントをインチクで探りますが、風は収まらず、ボートは4km/hで流れます。
極小ガラちゃん、アカハタをキープし、14時頃、まさかの赤様坊主のまま、陸あがり。
重たい足取りで、撤収、帰路につきました。

得意の、いや得意だった?、山の浦での、赤様の、鯛ラバでの、完全坊主。
毎年、11月、12月は不調が続いていますんで、このくやしさを忘れる前に、またすぐに、リベンジへ行かねばなりません。
赤様50は、はたして、やり遂げることが、できるんでしょうか?
ちょっと、弱気になって、ます。



つまらんっ、お前の貧釣果日記は、つまらんっ!
そんな、大滝さんの叱咤が、聞こえてくるようです・・・合掌。

火曜どうでしょう

火曜どうでしょう
121002.jpg
二週間毎の出撃が、何となく、自分の、そして家族のペースになっている、釣りライフ。
週末の台風も、自分には関係ないや、と気楽に構えていましたが、不意に、タフぱぱさん、ままさんからのお誘い。

自転車関連の商売をなされている御夫婦は火曜日が定休日。
サラリーマンが休む土日は、なかなか休みが取れず、釣り仲間ともなかなかご一緒、できない状況です。

何故、自転車関連で火曜が休みにされたのか、一度お聞きしたこともありましたが、世の中には多用な職業があります。
色んな定休日をもっと増やせば、土日の渋滞もなくなり、日本の景気ももっと回復するんだろうに、とも思いますが。

理髪、美容関係が月曜日。
美術館、博物館等も月曜日、ですかね。
デパートは最近、定休日がないとこが多いけど、以前は木曜日だったり、火曜日だったり。
住宅メーカーは水曜日・・・

・・・そして設計事務所の私は・・・、ははは、いつも休み、ふぅ。

ということで、夏の甲子園応援費用のカード請求書を見てショックを受けながらも、手首が痛くなるくらいの青物入れ食いを経験したい、と、台風一過となった、昨日、またしてもフダラクの海、牛深へ行ってきました。

やや北風が強く、波も多少ありますが、複数の出撃なら怖くない、と、先週楽しんだガン瀬を目指します。
先に到着された御夫婦が、幸先良くハガツオをゲット。
おう、これはいい。
この前の、ハタ入れ食い、じゃなく、青物入れ食い、なるか・・・。
一昨日には、鹿北の道の駅で、大量の生姜は買った。
子供たちにも好評なハガツオの刺身が、たくさん食べれる。
妄想には、十分すぎる、うれしい情報です。

が、がが、ががが・・・。
二回目のガン瀬挑戦は、やっぱり、ガーン、というしかない、最近珍しい位の、貧釣果、でした。

早朝、前回、巨大なベイトの集積が見られたポイントには、かかり釣りをする漁師さん。
長い棒浮木を、延々と、しかも二本も流されますから、近寄ることもできず・・・ガーン。

離れたところを流しても、魚影は海底付近に見られるだけで、ジグには全く反応せず。
潮が速くなり、サンゴが釣れたまではよかったけど、ついには根がかり、ロスト・・・ガーン。

少しはお土産も確保せねば、とガン瀬を離れ、感で行ってみたタケちゃんポイントも、赤様のあたりは時々あるものの、久しくやってなかった鯛ラバの腕が落ちているのか、全て途中ですっぽ抜けばかり・・・ガーン。

と、潮位が下がる13時頃まであちこち、新規開拓しようと頑張りましたが、泣けてくるような、釣果に終わりました。
また、風が弱い、凪の日に、挑戦したいと思います。

車での帰路、三角路にかかると、車のドアを開けるのに力がいるような、強風。
海も、台風並みに荒れています。
こんな波が、あの南の海で来たら・・・。

割合、穏やかな海で、釣りができただけで、よし、としよう。
そんな気分になった、牛深釣行、でした。

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (321)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (100)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR