FC2ブログ

2014-08

実況・・・初長島 140720

実況・・・初長島
肝心なところは、在京の番組を流し、中継が再開してみると、グラウンド整備の時間・・・、というKABの野球中継に不満を貯めながらも、絶対的本命がいない、今年の高校野球。
くじ運にも恵まれた我が母黌も、すきまをぬって勝ちあがり・・・、一昨年の再来を期待させてくれています。

ベスト8をかけた試合の相手は何と・・・、白梅軍団。
3年前に共学を強化。
今年は100人を超える男子新入生がいた、とか。
我々の世代では考えられない、今の状況です。
創部三年でベスト16に進んだ第一野球部。
あっぱれ、としか言いようがありません。

とは言え、失礼な言い方であることは十分承知ですが、それでも我が母黌、第一なんかに、負けるわけにはいきません。
早く釣りに行きたい気持ちを押さえ、どうせ5回コールドで終わらせてくれるから、と藤崎台へ向かうと・・・。
vs第一
なんと、序盤は第一ペース。
一打出れば、先制どころか、大量失点も懸念される、不安な前半。
とてもコールドどころではありません。
5回だったか、二点をリードし、相手ピッチャーの限界も見え出したころ、勝利を確信・・・、藤崎台をあとに、長島へ向かいます。
テレビ中継もなく、ラジオも相撲中継のみ、時々ネットでその後の試合を気にしていると・・・。
ふっ・・・。
ふふふ・・・、勝ってました。

熊本市内、水俣市内の渋滞や、出水での買い物もあって、長島へ着いたのは4時間後の、20時過ぎ。
急いでビールのピッチを上げ、双雲さんの還暦祝いや、前日の皆さんの釣り状況を仕入れます。

そして、またしても、あっという間の、朝。
約一月ぶりのマイボートでの出撃とあって、準備に手間取り、出港は7時近くだったでしょうか。
いつもの、牛深やら浅海やらから見る長島を、背面に見ながらの出撃。
やはり、多少変な感じがします。
長島
折角、長島から出たからには、近くのポイントを発掘しようと、潮が早い海域を探して、マキマキしてみますが、来たのは50近い良型ヨコスジF鯛のみ。
あきらめて、凪の海を、結局熊本側、戸島の南部分へ行ってみます。

魚探の地図で海底に変化があるだろうポイントを探っていきますが、赤島付近ほど急激でもなく、ベイトの集積もほとんどありません。
釣れるのは50以下のチャリコのみ。
もう一度、長島側へ帰るか、それともガン瀬まで行ってみるか、と考え出した10時頃だったでしょうか。

数マキ目で強烈なあたり。
ドラグ全開で、全く止まりません。
水深は40mほどでしたが、カウンターが約80mになった時、ようやく向こうが一休み。

さあ、攻守交替。
獲るぞ、と、一工程やっても、50センチも巻けない、地獄のポンピングが始まった、まさに、その時・・・。
本日の中継が始まりました。

やや離れたところで釣りをしていた二人乗りのプレジャーボートが私のボート近くを移動中。
隠しようもなく、やりとりを目撃されてしまいます。
「えらい、でかいのがかかっとるごたる?」
(いやいや、何でもなかです。はよう、遠くへ・・・)

興味を覚えたのか、見知らぬお二人は50mほど離れた地点でストップ。釣りを再開されます。

「よう、竿のまがっとる」
「根がかりじゃなかと?」
「いや、時々ドラグが鳴らされよるけん、魚ばい」
「竿のえらい細かけん、曲がるだけたい」
(・・・)

海上では思いの外、会話がよく聞こえるのをご存知ないのか、遠慮なく、応援や、卑下が聞こえてきます。

「おう、だいぶ巻き取った感じやね」
「いやいや、たいした大きさじゃなかろう」
(・・・、ポンピングの時に、この右手に伝わる重量感は80をかなり越えている・・・、80後半か、夢の90か?)
(よし、あと40mを切った。ドーンと浮かせて、ギャラリーさんたちをびっくりさせよう)

そして・・・。
はい、いつもの、ふっ・・・。
ノット部分で切れてました。

「あっ、ばれた」
(「ギャー」だったか、「バー」だったか、「クゥー」だったか、憶えてませんが、大きな声で、失意、驚きを表し)

まっすぐに戻った竿先を茫然と見つめる私。

リーダーを結び直し、潮上に戻る時に、実況担当のお二人に挨拶。
「残念でしたね、太かったごたる・・・けど」
(おそらく80後半だったと、思います・・・。「では」)

というところで、中継は終わりました。
その後、同じ軌跡を何度も流しますが、当然、ドラマは起きず。

がんばった?ご褒美か、その後、初のヒラメは釣れますが、大物は赤様、青様は一切あたりもなく。
暑さもあって、11時過ぎには、初の長島釣行を終わります。

次回こそ、次回こそ。
いつもこれですが・・・、次回こそ。
140720.jpg

ヒラメ
そうそう、無添加米ちゃん
カマ、ありがとうございました。
長島では焼ける大きさのグリルがなく、自宅で焼いて頂きました。
うまかった、です。
マグロかま

連休、だったですかね。
倶楽部の数名で、長島のキャンプ場へ行こう、という話になり、遠路はるばる、初の長島への釣行でした。
いつも山の浦の沖からは目の前に見えている長島。
風が強い時など、長島の山々に見える風力発電用の風車が勢いよく回るのを、恨みながら眺めていましたが。

結局、みんなポイントを知らないため、機動力をいかし、いつもの牛深沖やら、私のように牛深東海岸での釣りとなりましたが、じっくり攻めれば、長島周辺もいいポイントが無数にある気配は十分。
また、チャレンジしてみたいと思います。



スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (319)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (98)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR