FC2ブログ

2014-09

親子キス釣り大会 140831

親子キス釣り大会
イルカ140831
140830キス釣り
140830.jpg
天候不順な夏、週末毎に荒れる天気。
仕事やら吞み会やらも重なり、マイボートでの出撃は早や、一か月以上、間隔があいてしまっています。

そしてやってきた、8月最後の週末。
まずまずの天気。
エギングダービーも最終日。

よっしゃー、行くしかない、と秘かに釣り具を買い足したり、メンテをやっていると・・・。

「夏休み、どこにも行ってない、連れて行ってもらってない」
「テレビで、イルカに触れるところが、天草にあるって言ってた」

「連れてけ・・・、はい」

ということで、何故か釣りでもないのに、天草路。
海中展望船?シードーナッツへ、数十年ぶりに、行ってきました。

家族4人で、一万円超えのチケット代にも驚きましたが、女子高生と女子大生が胴長、ウェーダーを着て海に入り、小さい頃の夢だった、イルカの調教師のまねごとをする姿は、本人たちはもちろん、見守る親にとっても、まあ、有意義な時間ではありました。

熊本には水族館がない、といいますが、シードーナッツ内の展示もまずまず。
金をかけないながらも、興味をひかせる展示空間になってます。

十分、観光客相手の施設を堪能し、家族サービスポイントはアップ、アップ。
次なる修行の場へ移動・・・。

ははは、目の前ですが、海の都へ移動。
レンタルボートの予約状況を聞きます。
「夏休み、最後の週末だから、無理かもしれない」
「空いてなかったら、あきらめて帰ろう」
「明日、私が大きい烏賊と大きい赤様を釣ってきてあげるから」
と、思ってましたが、何故か小型ボートが一艘残っており、しかも出港準備中には、早朝出撃の50馬力艇も帰港されて・・・。

ということで、期待の?、親子、久しぶりのキス釣り大会が、始まってしまいます。

魚探はあるもののGPSはないため、浅場が続く海域を注意深く進み、選んだ場所は、いつもの飛龍島近くへ。

風がやや強く、釣りずらい状況。
最初の一時間は私がキス、二匹のみ。
娘たちは、グチやら極小チャリコやら、ちん○かみやら、のみ。

「うーん、これでは大会にならないね」
「奥さんの陸で待ってるし、早めにあがろうか」
「とりあえず、今日の優勝は、私ということで、よろしいでしょうか?」

等と他愛もない会話をして時間を消費している内に、まずまずの時合に突入。
娘たちにもキスが釣れ出します。

「おっ、今日一」
「いや勝負は数」
「いや、魚屋で高い魚種を釣った人が・・・」

結構、誰に似たのか、みんな負けず嫌い、です。
グチの猛攻に、魚を針からはずし、エサを付け、キャストしてあげる時間も、私がほとんどやってあげましたが、待ちの時間が発生すると、殺気だってくるほど。
白熱した、久々の、親子真剣勝負、でした。

3時間弱のバトルも終了し、匹数は誰も自分の数を憶えてなくて、ドロー。
サイズは何とか、私がお刺身サイズを一匹釣って、優勝。

とりあえず、家庭内、釣り名人の称号はキープ、といったとこでしょうか。

思わぬ好天、帰宅後の魚の処理に、疲労困憊。
さすがに、翌日・・・、本日の釣りは、断念。
烏賊様ダービー、入賞なし。
赤様ダービー、未だエントリーできず。

うーん、9月は毎日、海に行ってやる・・・。

東京に住んでいた頃、長女は関東、関西、九州の水族館をほとんど制覇。
当時は将来何になるの?と聞くと、長いこと、「イルカの調教師」と答えてました。
すっかり大人になり、そんなことは全く憶えてもいませんが、遠いわずかな記憶が蘇ったのか、
イルカに触れる・・・のニュース映像。
いてもたっても、いられなくなったようです。
そしてその後のキス釣り。
福岡では毎週のように行っていましたから、やはり娘たちにとっても記憶をさかのぼる体験。
いい、休日、でした。
しかし、私にとっては、好きな釣りに行けない、という事実。
怒涛の反撃、連続釣行の9月が、いよいよ、始まります。
スポンサーサイト

夏はタコ 140804

夏はタコ
140803.jpg
先週末は地元の子供相手のイベント。
今週末は何もないものの、台風が接近、通過し、風強し、の予報。
来週は、水、金、日と連続吞み会・・・。

全く海に行けそうもありません。
前回の、ばらした大物の引きの記憶が消えないうちに、何とか海に浮かびたい、と思っていたのですが。

釣りに行かないと、自然に食卓は肉中心、が続きます。
オーデンのホワイトソーセージやアイスバインを楽しんだりもしますが、やはり新鮮な魚介類も食べたい、という欲求も限界まで高まり、昨日、タコを買いに大矢野まで。

1キロほどのタコが830円。
さすがに旬なのか、道の駅にしては良心的な金額。
ワタリガニもまずまずの金額で売ってますが、財布と相談し、断念。
タコさんを迷わず、即、購入。

タコ刺し、タコ飯、タコ焼きと、タコ尽くし。
大変、おいしう、ございました。
今日は、タコブツ、かな。

ごきげんよう・・・。


んっ?、夢の中では、海に浮かんだような気もしますが。
小さいタコが二杯だけ、釣れたような気もしますが。
フグをタコと間違えて、大喜びしたような、気もしますが。

まー、まさか、あんなに台風の影響が残った海に、行ったりは、してませんよね。
多分、ほんとに、夢の中だったんだと、思います。

ごきげんよう・・・。

今年の夏の天候は、かなり異常でしたね。
気温はそれほど上がらないものの、ずっと梅雨が続いているような感じ。
温暖化人為説を唱える人にとっては、苦々しい夏だったかもしれません。
週末毎に悪天候、仕事の関係で平日出撃もままならず。
この時も台風通過後で、自分のボートでの久々の出撃をあきらめたところに、仲間からのお誘い。
しかし狙うは、苦手のタコ。
昨年のリベンジ、と、頑張ったのですが、やはり海は波が高く、風も残り・・・。
頑張ります。
ごきげんよう・・・、さようなら。

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (319)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (98)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR