FC2ブログ

2015-05

ノルマ達成できず 150426

ノルマ達成できず
150424お品書 150424お品書2

150424.jpg
昨日は恒例の本妙寺桜灯籠の実行委員会メンバーによる反省会。
いつものように、会費は1000円。
いつものように、食材の多くは、海で調達する必要あり。
いつものように、自分にノルマを持たせ、緊張感を維持するために、釣行前にお品書を書き。
そして、いつものように、食材は足りず・・・。

久しぶりに安定した天気が続く先週。
これは青物もかたいだろう、赤様も大型が来るだろう、と信じて、木曜、金曜と牛深へ行ってきたんですが。

木曜は出港が10時頃。
実績が高い、ガン瀬に行ってみますが、浮き流し船が多数。
ポイントに近寄れません。

では、と、ダウンタウンさんポイントへ行ってみると、ベイトの塊、多数。
無風で、潮も流れず、厳しい状況かと思いましたが、数投目で、ジグにがしっ。
よっしゃー、さい先がいい。
これで参加者の食欲を満たす、ベースは確保。
と、90前後だろうブリの引きを楽しんでいると、残り10mほどで・・・。

恒例にはしたくないんですが、お決まりの、ふっ・・・。
リーダーのチモトが切れてました。

なーに、このいきなりヒットする高活性なら、すぐ次が来てくれるに違いない、と、既に真夏の太陽に近い暑さと闘いながら、ジグジグを続けますが、その後、全くあたりも、なし。
夕刻の闇が迫る18時過ぎまで頑張りますが、タイラバやインチクにチャリコが来るのみ。

磯釣り等では、最初の一匹を逃すと、次がこない、とよく聞きますが、船釣りでも?
やばい、このままでは食材が足りない。
帰りに魚屋さんに寄らないと、いけないか?
不安と、次の日の逆転を信じる気持が交錯する、夜を過ごします。

金曜日は、朝、6時半には解禁を迎えたウニ漁の大船団が出港するよ、との地元の方からのアドバイスを受け、急ぎ、準備。
6時には、港を出ます。

しかし、ダウンタウンさんポイント、ガン瀬ポイントとも、やはり活性は低く、魚探に映される王冠マークの魚は全くかからず。
午前中には陸に上がり、早めの帰宅を考えてましたが、あまりの貧果に、居残りを決意。
クジラバエ方面に大移動します。

まだその海域でのポイントを知らないため、等深線から想像する変化がありそうな地点を流してみると・・・。
海底、そして中層にも、99表示の、王冠マークの魚が連続。
画面いっぱいにメタボな赤い魚マークが拡がります。
よっしゃー、私を待っていたのはここだったのね。
任せて。今、釣ってあげるから。

と、最後の緊張感を振り絞って、ジグジグ、ラバラバ、チクチク・・・。
やっと60弱のノッコミ赤様は手にしますが、全く青物はかからず。
時刻も14時近くになり、ついに、タイムアップ。
失意の、陸上がり、となってしまいました。

何とかいつもならリリースする40前後の赤様を複数枚キープしましたので、食材の量としては足りましたが、お品書の品目は減り、赤様づくし。
ちょっと、残念な宴会となってしまいました。
次回こそ、です。

いやいや、ノルマは、やっぱり、しばらく遠慮したい、ですかね。
疲労度が、かなり、高かった気がします。
ふぅー。

「revised」と聞くと、いやな、でも懐かしい想い出が鮮やかに蘇ります。
学生時代最後にインドへ一人旅。
ヒンディー語は全く・・・、英語さえ単語を並べるのがやっと・・・、の状態でしたが、難解だったのが、インドの鉄道。
一日かけて長蛇の列に並び、チケットを購入。
しかし、そのチケットに書かれた座席番号は確定したものではなく、発車直前に修正が入ることがシバシバ。
それを知らない私は、すし詰め状態の列車内の自分の席に座っていると、後から現れたインド人に、大きな声で、どけ、と言われます。
?、何で?、ここは私の席のはず・・・、昨日、苦労して確保した席だ・・・。
片言の英語や身振り手振りで応酬していると、埒があかないと思ったのか、彼は私の腕を強引につかみ車両の入口ドアへ。
そこにはいつのまにか、「revised」とタイトルを打った張り紙があり、その小さい字をよく見ると、私の席は通路の反対側に、確かに、修正されており・・・。
私は必至に謝り、その後は通路を挟んで、仲良く会話、お菓子をもらったような記憶もあります。
無知こその間違いとはいえ、恐ろしくも、楽しい時間、でした。

想定した、希望した釣果が得られなくても、いい。
どんどん、何度でも修正すればいいじゃないか、その方が人生も気楽に生きられる。

今では「revised」・・・、大好きな言葉、です。
スポンサーサイト

週末は・・・ダメですな 150413

週末は・・・ダメですな
150412.jpg
確かに、爆風が吹きました。
確かに、イルカがたくさん、いました。
確かに、リールの手入れが悪いせいか、ベール部分でPEラインを二回も切りました。
確かに、ここ数日の気温低下のせいか、水温も下がったかもしれません。

確かに・・・。
あー、言い訳が見つからない。
撃沈、でした。

はい、腕がありません。
素直に、認めます。

あーあ。

翁林さん
貴重な烏賊様、ありがとうございました。
次回こそ、爆釣する予定ですので、また、乗って下さいませ。

怒涛の連続、貧果日記です。
またしても天候に見放なされ、もちろん逆境を覆す、腕もなく・・・。
唯一の明るい、わずかな兆候は、オートパイロットの初、試運転。
まだまだ、スパンカ+スローみたいな操船はできませんが、これまであきらめていた強風時の釣り。
ちょっと、使えるメドがついた、記念すべき釣行だったのかも、しれません。

週末どうでしょう 150405

週末どうでしょう
月食150405

1月から、だったですかね。
毎週日曜の、本妙寺桜灯籠のための準備作業。
地域の人たちと、ワイワイやりながら、汗を流し、ノリ弁を食べ・・・。
それはそれで、楽しい有意義なことなんですが。
今年のように天気にも恵まれ、驚くくらいの来場者が来てくれると、安堵とともに、充実感は非常に大きい、のですが。

やっぱり、春。
のっ込みの季節。
しぶかった冬の海が、突然、豊饒の海に変わることもある、一年でもっとも楽しい季節。

そんな海に、週末、行けない。
仕事も少ないとはいえ、そんなに平日、行くわけにもいかず・・・。

もう、限界、でした。
桜灯籠が終わった今週末。
天気予報は多少の雨は予想してましたが、波や風はそれほどでもない、とのこと。
二週間前、でしたか。
皆さんが爆釣されたという、牛深へ、土曜日、昨日より、行ってきました。

途中、多少の降雨もありましたが、本渡を過ぎると青空も見え・・・。
よっしゃー、天は味方した。
大潮、最干の、ヒジキの漂流物でびっしりのスロープから、オールでコギコギ、やっと抜け出してエンジンをかけたのが、15時半頃だったでしょうか。
夕刻までの時間も短いため、今日は烏賊を狙おうと、多少うねりはあるものの、凪の海を、片島へ急ぎます。

昨年だったか、二キロアップの烏賊様が釣れたポイントを流し出しますが、なんせ、魚探に映るベイトがすさまじい。
20mにも満たない水深なのに、赤い王冠マークの90以上の魚体が、画面に10匹以上、表示されることもしばしば。
海面には、ナブラ。

これは予定変更と、エギングロッドはおろしたまま、ジギングロッドでジグジグ。
しかし、水深に対し、やはり付けているジグが大きすぎるのか、全く、あたり、なし。

数分後、突然、置き竿にしていたエギングロッドがひったくられたように向きを変え、ドラグがなります。
よっしゃー、でか烏賊だ、と慌てて、竿を握りしめ、リールを巻いてみますが・・・。
既に、烏賊様はおらず。

二兎追うものは・・・。
まっ、そうですね。
ジギングも、相変わらず、あたり、なし。
はい、二時間の釣りでしたが、ボ、ボ、まさかの坊主。
次の日、つまり、今日への期待を込めて、早めに寝袋に納まります。

夕方から吹き出した、車を揺らすほどの強い風に多少、不安を覚えますが、ふと深夜に目を覚ますと、薄い雲越しに、明るい満月。
雨天のため、皆既月食は見れないだろうと、天体ショーの時間もチェックしておらず、既に終わっていたようで、また夢の中に。
きっと朝には、落ち着いた海況になってくれてる、はずだ、お願い。

そして4時過ぎだったでしょうか?
いよいよ強くなった風と、激しく光る稲妻に目覚め、天気予報を再チェック。

天草地方・・・強風、大雨洪水注意報、雷雨注意報・・・、えっ?
この風は止まない?
もうすぐ大雨?
雷も近くに来る?

もちろん、即時撤退を決意。
真っ暗な中、ボートの中の道具を車中へ。
8時には、自宅で朝食・・・。

全く、何しに行った、のか?
うーん、そうそうに、リベンジ、です。
あーあ。

一日トリコロールを完成させ、貧果癖は抜けだした。
次回からは、爆超モードへ突入に違いない・・・。
と、思っての、出撃だったんですが。
3時間かけて海へ出かけ、泊り、また3時間かけて自宅へ。
誰か、天草の海を、熊本市のとなりに、連れてきて!

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (319)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (98)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR