FC2ブログ

2015-10

段差が怖い 150921

段差が怖い
150921.jpg

ハイヤ大橋

山の浦150919

二泊の釣り三昧。
公衆トイレにはウォッシュレットなんてありませんから、毎夜の痛飲も手伝って、おしりは痔の一歩手前。
帰路の運転中は、道路のわずかな段差や舗装の継ぎ目が怖く、スピードを落すとともに、衝撃に備え、片しりを浮かし、おそるおそる・・・。
いつもの数倍、疲れ果てた、気がします。

なーんて言うのは半分冗談ですが、トレーラー、初の、大トラブル、でした。
外海さんと、トランサムセーバーの話を港でしたばかり。
HHはレールが船底の形状にかむんで、ベルトはいらないですよ。
横揺れではまず、ずれないし、縦方向のバウンドもボート重量があるんで、心配いらないと思います・・・。
そんな内容だったと思います。

渋滞を避けようと、7時前には牛深を後にします。
コンビニで氷を補充し、遅い車を追い越し車線で抜き去り、トンネルを抜け、結構なスピードで下り坂へ。
下りきるあたりに、舗装修理の盛り上がり。
時に気にすることもなく、そのまま通過すると・・・突然。

ガジャーン、ガリガリ・・・?
うっ、追突でもされたかと、バックミラーを見ると、赤いHHが下を向き、今にも車に突っ込んでくるかのよう。

何が起きたかもわからず、急停車。
あー、まだ半年しか乗っていないHHが・・・。
あー、もう26万キロは乗っているけど、愛車ストリームが・・・。
色んなことが、一瞬の間に、頭の中を回ります。

恐る恐る、後続車に注意しながら、車外に出てみると。

あー、何と言うことでしょう。
カプラーが外れ、くさりだけで車と繋がっている状態。
当然、先端は下がり、車の下に潜り込んでいます。

うわー、困った。
後付けのアーム部分がヒッチメンバーの奥に食い込んでおり、ボートを後方に押さない限り、車と切り離すことができません。
しかし、下り坂の途中。
とても一人でボートを後ろへ押せるはずもなく・・・。

途方にくれながら、赤いクーラーを手前に置いて、後続車への警報板かわりにします。
JAFか、保険のサービスを呼ぶしかないか。
また、実際に、自走できるように、なるだろうか?

泣きたくなるような不安の中で、灯りが一つ、二つ・・・、三つ。
そうだ、双雲さんと外海さんはまだ港を出たくらい、のはず。
コンビニに寄った間に追い抜かれてなければ、まだ帰路の途中だろう。

ということで、電話でヘルプの要請。
幸い?なことに、早朝からエギングで時間を消費していた無添加米さんも、我が車を発見し、ヘルプ参入。

何とか切り離しに成功。
カプラーもしっかり、再ホールドできたため、とりあえず速度を出さなければ、そのまま帰宅できそう、に。
と、痔持ちさんのような、慎重、慎重な運転で、無事帰宅。

皆様、本当にありがとうございました。
皆様の背景に、後光が射していたように見えたのは、私だけ?

カプラーのロックや抜け防止の割ピンも、しっかりやったと思うのですが、未舗装の駐車スペースでやったため、やっぱり、ロックが甘かったんでしょうね。
今後の、貴重な、戒め、経験となりました。
スピードの出し過ぎ、バウンドするような段差、には、注意、注意、です。



で、釣りの方は、大会前日は懐かしい山の浦沖へ遠征。
60赤様と、70ヒラスを手にします。
小潮でしたが、これも懐かしい、渦潮もでき出したため、ガン瀬近くに移動。
やはり60赤様を釣って、大会前日を終わります。

昨日が秋の大会当日。
武田さんとクジラバエ方面を中心に頑張りますが、赤様はじめ、ほとんど釣果もなく。

やっと50オーバーのオオモンハタで、部門賞を頂いたのみ。
いつものように、厳しい、大会となってしまいました。

まっ、安全に帰宅、できたことだけで、良し、とするしか、今回はない、でしょうね。
イタリアで、おおいに、反省してきたい、と思います。

ヴォンジョルノ!

釣り大会の3日後にはイタリア旅行へ出発、というスケジュールだったため、こういう日記になりました。
大会前日は、一人ということもあり、牛深から懐かしい山の浦へ、遠出。
ハイヤ大橋の設計者のオフィスにも、行くかもしれない、話題の一つにでもなれば、と、橋の下で撮影。
釣果も、そこそこあって、楽しい前夜祭を迎えます。

大会当日は、いつものように貧果に泣き、それでも年間の赤様ダービーは賞を頂き・・・。
やはりみんなが集まるのはいいですね。楽しい、後夜祭を堪能します。

そして三日目の朝。
出発が近いため、フグ以外の魚は全てもらってもらい、クーラーを軽くし、意気揚々と帰路についたのですが・・・。

やっぱり乗用車で、重いボートを引っ張る無理があったんでしょうかね。
ヒッチメンバーのボールのポジションが下がり過ぎ、カプラーがはずれたのが、原因なよう。
現在、次のヘッド車を検討中、です。
まだまだ、普通には走る車なのに、残念、です。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (321)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (100)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR