FC2ブログ

2016-01

似ている 151230

似ている
151229s.jpg
というタイトルで、過去、何度か竿納めの日記を書いたような気がします。
毎年、正月用のブリを狙うのに、ガラちゃんだけとか、赤様だけとか・・・。
毎度の、恒例の、貧果。

今年も、同じようにブリを狙い、同じように赤様のみ。
ボートの機動性は上がっても、釣果は上がらず・・・。
例年と、似ているといえば、似ている、のですが。

ちょっと違ったのが、東海岸の赤様ポイント発見。
西風の予報に、ハイヤ大橋をくぐり、東海岸へ向かいましたが、これが大正解。
大好きだった赤島周辺と似た海底地形のエリアを見つけます。

大潮後の中潮、もちろん赤島付近ほど長島との距離が近いわけではありませんが、そこは日本三大急潮の長島海峡。
潮は盛り上がり、懐かしい渦潮も、規模は小さいながら発生しています。

上げ潮と風向きが反対なため、ボートの流されるスピードはそれほどではありませんが、ラインはやはり、水平近くに出ていって、1回目でも着底は水深の2倍ほど。
そして海底は急峻な上下の変化がすさまじく。


残念ながら、ブリは来ませんでしたが、フォール中や、水深半分以上、上でのヒット。
久しぶりに、元気いい、赤様の引きを楽しむことができました。
赤島付近に似た、エリアの発見。
うれしい、釣行と、なりました。

須口から出ての距離も、南方面と大した距離の違いもなく、東海岸、西寄りの風が吹く冬は、いいかも、しれません。

年末最終釣行、竿納めの日記です。
最近、よく行くのは牛深、天草の最南端。
最南端ということは、東へ行けば東海岸。
西へ行けば西海岸。
あたりまえの話ですが、これまで、その距離や途中の経路に不安があり、足をのばすのに躊躇してました。
しかし、実際に行ってみると・・・、もちろんゴムボート時代には無理だった、FRPボートの機動性ゆえに可能になった行動ですが、意外に近く。
新たなポイント発見の、うれしい、竿納めとなりました。
その日、どのポイントを目指すか。
選択肢がまた増え過ぎて、移動ばかり。
逆に貧果が続く恐れも、また、しかり、ですが。
スポンサーサイト



不変 151223

不変
151222s.jpg
新しいボートを買っても、新しい車を買っても、久しぶりに海外旅行へ行っても・・・年末の釣果は、やはり、トホホ、でした。

竿納め、第一弾、ですかね。
来週、ホントの年末最終週は、吞み会があったり、モチつきがあったり、と、毎年の恒例行事にしている、ブリチャレンジに行けるかどうか。
ということで、禁断の平日出撃。

また開催されている、烏賊様、赤様の、早期エントリーを狙っての、出撃でした。
目覚まし時計をセットせずに寝たため、寝坊も心配しましたが、何とか4時に起き、出港が7時半くらい、でした。
冬至だった昨日、夜明けは遅く、まあ、ちょうどいい時間での、到着、出港だったと思います。

いつものように、まずは浅場で烏賊様を狙いますが、風はなく、潮は動かず。
釣れたのは墨烏賊1杯のみ。
慎重に手に持ったのですが、毎度の全方位墨爆弾、炸裂。
ボートは洗えば済みますが、防水性能が落ちたウェーダーは・・・。
すっかり、迷彩模様に、なってしましました。

1時間ほどで、あきらめ、沖を目指しますが、出港と同時に、船外機のオイルの警報ランプが点滅したまま。
久しく点検していないため、やばい気もしますが、全くなくなっていることはないだろうと、微速での移動を心がけます。

漁船も数多くいるため、止まってもなんとかなるだろう、と、びびりながらも、沖のいつものポイントへ。
鯛ラバで、赤様を狙います。

しかし、ここも、無風。
下げ潮のため、じわじわとは流れますが、表示されるボートのスピードはいつになっても、0.0km/h。
カタカタのリールも、ほとんど水深と同じ長さでラインが止まります。

リールを予備のものに変えて、やっとスムーズなマキマキをやりだした10時頃、何とか70前後だろう、赤様がかかりますが、またしても、ふっ・・・。
修理に出して、1年以上、巻きっぱなしだったリーダーは、やはり強度が落ちてしまう、みたいですね。

ばらしがまずかったのか、その後は鯛ラバの重さを軽くしても、だめ。
軽いインチクに変えても、だめ。
そして、ジグに変えると・・・、着底と同時に、すさまじい走り。

よっしゃ・・・、正月用には早すぎるけど、青物ゲット、と、喜んだのですが・・・、忘れてました、ここはフカの聖地だった、ことを。

1.2mほどのサメでしたが、新品のジグ。
何とか回収したいと、プライヤーを必至でのばして、その歯にびびりながらも、やっと針はずし、成功。
ちゃんと5本残った、自分の指を見て、安心、します。

赤様を1枚、あげる約束があったため、居残りを決意しますが、東風が吹いてくれだしたのは、もう15時近く。
なんとか、チャリコ二枚をキープします。

最後に再度、浅場で烏賊様を狙いますが、ミニ、1杯、のみ。
烏賊様も、赤様も、全くエントリーできず。
いつものように、厳しい、年末釣行と、なってしましました。

行けるかどうか、わかりませんが、来週出撃できたら、竿納め第二弾ができたら、必ずや、ブリを。
サメではなく、是非、ブリ、を、釣りたい、もんです。

まっ、多分、いや間違いなく、例年通り、ダメ、でしょうが。

やっぱり、自分でちゃんとメンテをしないと、だめですね。
もしかしたら、前回の釣行時にも点灯していたのかもしれませんが、船外機のオイルの量を示す警報灯が点滅。
この時は、単独釣行だったため、もし沖で船外機が止まったら、どうしよう。
発火でもしたら、どうしよう。
曳航を頼める漁船も、それほど近くにはいない・・・。

不安で、釣りに集中できない。
そんな、一日でした。

帰宅後、オイル量や状態をチェックしてみますが、特に異常はなく。
不思議に思い、マニュアルをチェックしてみると、前回のオイル交換時から100時間を超えると警告を発するようになっているとか。
トレーラーの車検時に合わせて、オイルも交換してもらいましたから、おそらく、その時、時間カウンターをリセットするのを忘れていたんでしょう。
理由がわかり、ホッと、一安心して、リセット作業。
無事、点滅は止まりました。
今後は、こまめに点検、マニュアルの熟知を、心に誓う、私でした。

針千本 151214

針千本
151213s.jpg
いやー、いい釣り、でした。
爆釣、でした。

土曜、日曜と、南の海へ行ってきましたが、これほどの釣果は久しぶり、というか、初めてというか・・・。

土曜の出港が正午過ぎ。
近場の沖でカワハギを狙います。
始めこそ、ベラや北マクラの猛攻に遭いますが、やや深場へ移動すると、カワハギの入れ食い。
型もよく、肝も十分に膨らんでいるようで、思わずよだれが。

数をそろえ、次にガン瀬へ向かいます。
満潮も近づき、魚探にはすさまじいベイトの群れ。
急ぎ、ジグを落すと、すぐさま、がしっ・・・。
型は1mほどと、さほど大型ではありませんが、ヒラマサの強烈な引きを楽しみます。
数は数えてませんが、15本ほど、釣れたでしょうか?

こんなに青物ばかり釣っても、と思い、片島方面へ向かうと、いつものポイントには赤い王冠マークがずらり。
手入れが悪く、スムーズに落ちない、巻けないリールと格闘しながら、インチクを落すと、ひったくるような当たり。
何とか、ドラグ性能だけは大丈夫だったようで、じわじわと巻きあげていきます。
そして上がってきたのは・・・、ぶかっ・・・。
初の90赤様。
熊本の海にもいるんですね。
その巨大さに、しばし、茫然とします。

そして日曜。
出港は7時くらいだったでしょうか。

同船の無添加米ちゃんと、まずは烏賊様を狙いますが、いきなり季節外れの2kgオーバーが、ずどん。
ボートのまわりの海は、墨で真っ黒になります。
数杯をそろえ、魚を狙いに、クジラ瀬方面へ。

やはり好調は続き、60オーバーのハタやら、40オーバーのイサキを爆釣。
さすがの大型クーラーやイケスもいっぱいになり、正午前に陸あがり。
あまりの重量に、スロープからボートを上げるにも、一苦労。
皆さんに手伝ってもらって、やっと平地へ戻ります。

いやー、いい、釣りでした。
盆と正月が一緒に来る、とは、こういうことを言うんでしょうね。
では






ははは、というような、嘘はやっぱり、いけませんな。
「指きりゲンマン、嘘ついたら、〇〇〇〇〇〇呑ます・・・」

すいません。
白状します。
ほんとは、超貧果で、スロープではトレーラーのタイヤに、ハリセンボンのトゲが突き刺さってパンク寸前、と、最悪な状況で、あったわけで。
乗ってもらった無添加米ちゃんにも、またしても満足な釣果をあげてもらえなかった、わけで。
いつもの、ふっ・・・、すらも、なかったわけで。
寒かったり、暑かったり、強風だったり、高波だったり、したわけで・・・。

次回こそ、ハリセンボンに注意して、針を千本も呑まなくていいように、嘘なき、爆釣を、と、日記には書いておこうっと。

あーあ、スペアタイヤ、また買わなきゃ。
角野卓三じゃねぇよ!!

ははは、あまりの、いつも以上にひどい貧果に、久々の妄想日記です。
大会でもないのに多数集まった倶楽部員とともに、二日間、じっくりと釣りをやったのですが・・・。
魚は釣れない。
港に落ちていた、ハリセンボンのトゲが、まさかのタイヤ貫通。
ふんだりけったり、最悪、とは、こういう状況を言うんでしょうね。
唯一の救いは、40オーバーのイサキが釣れてくれた、ことぐらいですかね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (321)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (100)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR