FC2ブログ

2018-08

謎の黄色い集団 180820

謎の黄色い集団
いやはや、ついに新聞記事にもなってしましましたか。
ソフトバンクホークスの大竹が先発する度に、球場に現れる、黄色い服や帽子を身にまとった、母黌のOB、OGたち。
初の一軍登録、先発となった、埼玉でも観客席が写されると、時々、黄色いタオルを持った人が。
二戦目、ホーム、福岡での先発時には、私も奥さんと行きましたが、周辺はやはり黄色いメガホンやウチワを持った人ばかり。
そして、昨日の大阪京セラドーム。関西方面のOBが60人ほど集まって、応援する姿がスクープされた、とか。
180811福岡大竹s
二女が在籍時でしたから、もう4~6年前、でしょうか。
数年ぶりに、母黌を甲子園へ連れていってくれた、大竹。
早稲田に進み、1、2年時は活躍するも、怪我もあって3、4年時は極度のスランプ。
ドラフトにもかからず、育成選手、しかも4位指名で、福岡ソフトバンクに。
そして、1年後の今年、7月。
一軍登録期限ぎりぎりに、最後のキップをつかんで、新人とは思えない、背番号10。
決して早いボールを投げるわけでもないのに、その緩急で、不思議に大崩れしない、投球。
大阪桐蔭戦で、おきて破りの、守備時の応援、大竹の大コール。
その感動、熱気が、みんな忘れられなくて、また、プロになった大竹を見に、球場へ通うんでしょうね。

いつのまにか、消化試合数が少ないとはいえ、プレイオフ圏内から脱落したアビスパの応援も、さぼりがち。
今の興味は、ソフトバンクホークスの勝ち負け、ではなく、ただ只管に、大竹の活躍。
昨日も、不調な釣果のまま、13時から始まる大竹の中継を見たい・・・。
10時には陸上がりし、眠い目をこすりながら、帰宅、勝ち負けはつきませんでしたが、テレビでの応援と、なりました。
補強や怪我人の復活もあり、このまま大竹が先発要員としてやれるかは不明ですが、残りシーズン、そして来年と、あせらず、じわじわと名選手へなってくれれば、と思います。

さて、釣りの方ですが、あきらめの悪い私は先週土曜早朝に、またしてもタコ狙いで出撃。
やはり厳しい状況でしたが、なんとか二杯のタコを捕獲。
長い、長すぎるタコ坊主トンネルからは、抜け出すことができました。
もうほとんど、タコ仕掛けも底をつきましたので、今年の釣りは終了、また来年、豊漁に期待したいと思います。

午後からは南へ移動、魚を狙うことにします。
潮が小さいこともあり、赤様を狙って、山の浦沖へ。
数々の実績ポイントを攻めますが、ハタやガラちゃんがかかるくらいで、赤様からのコンタクト、全く、なし。
一日目を終わります。
いつもの居酒屋が満席で、久しぶりに車内での、アルコール。
久々の熱帯夜解消、気持ちよく寝れる、とも思いましたが、ははは、やっぱりデブには、まだまだ高温、ですね。
エアコンはつけっぱなし、朝には喉が、風邪の兆候・・・、でした。

二日目の昨日は、うねりが残る西方面へ出撃します。
夜明けはだいぶ遅くなり、出港はもう6時過ぎだったでしょうか。
短時間勝負のため、実績ポイント周辺の一か所のみを、ネチネチと攻めますが、相変わらず赤様は来ず、ハタが釣れるのみ。
オオモンハタ、アカハタ、キジハタ、アオハタの4種をそろえます。
予定の10時となり、まだまだ体力も、釣りたい欲求もありましたが、大竹の誘惑には勝てず、陸上がり。
またしても、狙う魚は釣れない、寂しい釣果となってしまいました。

厳しい暑さも、ようやく峠を過ぎたかと、土曜日には思いましたが、昨日、今日はまた、灼熱地獄に逆もどり。
夜の気温も、まだまだ高い状態が続くようです。
しかし、あと一月もすれば・・・、釣りもしやすくなり、アビスパも佳境に入り、大竹もまたホームで・・・。
うーん、忙しい週末が、続きそう、ですな。
180819s.jpg
スポンサーサイト

タコ坊主3 180806

タコ坊主3
ははは、こうなると、今年はタコが少ないとか、といったことではないですね。
全く、腕がありません。
実際、翌日タコ釣りに行った、同倶楽部員の方は、二人で30弱のタコを上げた、とか。
昨年の好調は、記憶だけの世界。
タコ釣り初心者に戻って、また真剣に取り組まねば、なりません。

土曜日のタコ狙い、出撃でした。
早朝、家を出て、出港が6時前だったでしょうか。
いつもの実績ポイントを攻めますが、あたりすら、なし。
陽がのぼり、既に8時には集中力は、限界に。
他の実績ポイントや、船団近くにも行ってみますが、根がかりもあり、完全に白旗。
お土産の保険にと、購入してきた、キスゴ虫が弱っても、とも思い、9時にはタコ釣りをあきらめ、キスを狙いに行きます。

が、キスもなかなか、釣れない。
小型のグチの入れ食い。
極小チャリコの入れ食い。
時々、たまーに、キス、といった状態。
夫婦二人で食べる、10匹をノルマと設定していましたが、1時間もかかってしまう、有様。

再度、タコ釣りに戻りますが、相変わらず、あたりすら、なし。
既に暑さは、危険を感じるほどになっており、正午前の上陸を決意します。
タコでクーラーが満たされれば、そのまま日帰り釣行とすることも考えていましたが、クーラー内はわずかなキスと、氷のみの状態。
連荘での釣行を決め、翌日の出撃場所、南へ移動します。
体力の回復を期待し、またしてもホテルに宿泊。
仲間が到着するまで、涼しい部屋で仮眠。
夜は、毎度の、痛飲。
快適に眠ることはできましたが、飲みすぎたせいか、あっという間の、朝。
朝の吐き気は、いつもより、激しかったと思います。

ポイントはわかりませんが、南でも赤イカが釣れるとのニュースに、片島付近へ行ってみますが、風が強く、とてもイカメタルはできない状態。
仕掛けを落とすことなく、魚の実績ポイントへ移動します。
ハガツオ、ブリ以外の青物、大型だけの赤様、シマアジ等のアジ類・・・。
夢だけは、たくさんの、おいしい魚を釣って帰るつもり、だったのですが、潮が小さいためか、ベイトの集積が、この季節にしては小さい感じがします。
何にも増して、悩まされたのが、台風の足跡、でしょうか、大きな、周期の長い、ウネリ。
食欲もなく、水分ばかり摂る体に、じわじわ、効いてきます。
土曜同様、この日も、朝から快晴。
既に、11時には、陸あがりを、決めます。

いやはや、辛く、暑く、きつく、釣果もトホホな、耐暑訓練釣行、でした。
次回は、集中力が続くように、夕方、あるいは早朝の、短時間勝負の釣りでも、計画しますかね。
あー、デブには辛い季節、辛すぎる。
180805s.jpg

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (319)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (98)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR