FC2ブログ

2019-07

暗中模索 190713

暗中模索
サラリーマンの皆様、本当に申し訳ありません。
今週火曜日の出撃のボートやクーラーの掃除も終わらぬ昨日、続けての平日出撃。
またしても、タコ狙いに行ってきました。
当初、昨日は風が強く吹くとの予報に、不意に、まだ潮が大きい火曜に出撃した次第ですが、貧果、トラブルと散々な結果に終わったため、我慢できずに昨日早朝、凪の予報に変わった天気予報を信じての、急な出撃でした。

目的は二つ。
もちろん、一番の目的はタコの追加。
まだまだ一年分の冷凍タコをストックするには足りません。
地震の時も、あの冷凍タコで、どれだけ我が家の食卓が助かったか・・・。
30杯以上のタコ確保をノルマとして、早朝の有明海に出撃します。

今回は出港地近場の調査は省略し、最初からタコ船団の中へ移動。
平日でしたが、50艘以上の漁船、遊漁船、プレジャーボートが集団を形成しています。
火曜と違って、風、潮は期待通り弱く、小型ばかりながら、いいペースでタコが釣れます。
が、8時を過ぎると潮がいよいよ弱くなり、ボートは停泊。
釣れる間隔が大きくなってきたため、9時前にタコ釣り中止、貴重なタコを逃がしてはなるまいと、イケス内のタコを慎重に1杯1杯、絞めて無事、クーラーへ入れます。
計15杯と、まだまだストックには不十分な量でしたが、前回までの貧果に比べると、入れ食いも経験でき、明るい気持ちで次のノルマに向かいます。

第2の目的は、チャリコの捕獲。
本日より熊本市内は、盂蘭盆。
死ぬ間際に、塩たっぷりの、赤様の塩焼きが食べたい、と言ったオヤジの記憶は鮮明で、赤様ほど精進料理にふさわしい食材は、我が家にはないだろう、との、自分に都合いい、勝手な解釈。
最近、魚をほとんど釣っていない私ですが、何とか仏前に似合う、30センチほどのチャリコを釣りたいと、湯島近辺に移動します。

が、前回も書きましたが、その海域ではほとんど実績マークが魚探にありません。
さらに・・・。
中古のボートを購入した際に、前オーナー様が残して頂いた魚探もそのまま使わせてもらっていて、私のゴムボート時代の実績ポイントも追加、移植。
前オーナーの宮崎方面の実績ポイントもそのまま残っていて、今後、宮崎方面へ釣りに行くことがあれば活用させてもらおうと思っていますが、何故か、九州の地図、等深図の中で、湯島近辺のものだけ、抜け落ちています。
その範囲、約7キロ四方、くらいでしょうか。
湯島の南側から早崎海況の手前までが、全くの空欄になっています。
もちろん、魚探メーカーの修理、あるいは地図データの更新を依頼すれば、その空欄も埋めることはできるのでしょうが、あんまり有明海に出撃することは、タコやキス釣り以外ではなく、まあ、そのままでもいいかと放置していました。
gyotan-s.jpg


特に初めて出撃するエリアでは、等深図から、かけあがりや瀬を見つけ、潮の方向から魚が多く集まるだろうエリアを判断していますが、その情報が全く得られない、湯島近くの海域。
山立てしようにも、陸地は遠い海域で、GPS魚探がなかった時代の漁師さんたち・・・、一体どうやって、マル秘ポイントを形成していったのでしょうね・・・、恐るべき技術だと尊敬するしかありません。

火曜日終盤に発見したベイトの固まるエリアに行ってみますが、昨日は全く集積はなく。
近くの潮目を流してみても、釣れるのは小型ハタやガラカブくらい。
梅雨の中日で暑くなってきた、晴天。
ごめん、オヤジ・・・、暗中模索状態で頑張ったけど、やっぱり赤様を釣ることはできなかった。
魚屋さんで、買って、仏前にあげる、から、と、言い訳を考えだした、もう、10時過ぎですかね。
特にベイトや魚影が写ることもないポイントで、突然、うれしい、当たり。
チャリコ狙いと、フックも数週間前に交換したまま、という体たらくであり、ラインも数か月前?に結んだまま。
外れないで、切れないで・・・、と、サイズの割には慎重に慎重にあげてくると、久々の中型赤様。
何とか無事に、タモ入れに成功します。
65ほどありましたので、仏前には大きすぎる、また精霊船にも乗らない、と、少しの残業を決意して頑張りますが、イサキが一枚釣れるものの、チャリコは釣れず・・・。
11時頃の、陸あがり、でした。

狙いのチャリコは釣れませんでしたが、今回の暗中模索釣行。
日頃、ともすれば竿先や仕掛けの先を意識するより、魚探のモニターだけを目で追うばかりの、釣りになってしまっている、私。
いやいや、仕掛け一本で、海底の様子を探り、魚との会話を楽しんだ、昔の漁師さんたちの釣りも、またいいのではないか?
王冠マークや、魚影アラームにどきどきするより、海の海面、そして底の様子を注意深く観察する方が、狩猟本能を磨くには、楽しいのではないか?
そう、ちらっと、思った、今回の暗中模索釣行、ではありました。
190712s.jpg
スポンサーサイト

踏んだり蹴ったり 190709

踏んだり蹴ったり
忘れないうちに、反省文でも。

仕事のスケジュール、天候、月命日、7月の盂蘭盆・・・。
様々な条件を熟慮、検討・・・、ほんとは行きたくて、うずうずしてただけですが、本日、二回目のタコ釣りに、日帰り釣行してきました。
禁断の平日出撃でしたが、早くも罰当たり、なのか、トラブルが続発。
散々な、釣果、釣行となってしまいました。

反省その1
前回のタコ釣りで、久々のタコ釣りの要領を思い出し・・・、今回は爆釣・・・?
駄目、でした。
タコエギを補給しての釣行でしたが、どんなエギでもタコ釣りには関係ないだろう、と、極端に安いエギばかりを購入してのチャレンジでしたが、あたりはもちろん、掛け損ねを連発。
6時頃~10時頃までの釣りでしたが、捕獲?したのは、わずかに5杯、のみ。
一年分のタコ捕獲を夢見ての釣行でしたが、再度の挑戦が必要になりました。

反省その2
風と潮がけんかし、ボートは流れず。
少しでも斜めにラインを張ろうと、仕掛けを投げようとしますが、握る位置が悪かったのか、エギのカンナが、右手中指に、グサッ。
方向の異なる別のカンナは、グローブの出っ張った部分に、グサッ。
外そうにも、引っ張るべき方向が、二方向。
何とか、グローブの方を先に外し、既にかなり深く入ってしまった、中指のカンナ外し。
鉛の重さに閉口しつつ、これは自分の指ではない、痛くない、痛くないと、暗示をかけながら、根本方向へ、グイ。
幸いカエシのないカンナだったため、すんなり抜けてくれますが、その後の痛いこと、痛いこと。
絆創膏を貼っても、しばらくは血がしたたり落ちる状態。
すっかり、戦意を失くします。

反省その3
タコが駄目なら、魚でも釣って帰ろうと、湯島沖の実績ポイントへ向かいますが、魚影、ベイトが全く見えず。
ようやく12時過ぎに、ベイトの集積を発見し、仕掛けを新しいものに変え、さあ、80オーバーの赤様おいで、と、反応の良かった軌跡をなぞろうと、船外機のスイッチを入れますが、プスッ・・・、またセルを回しても、プスッ・・・。
さあ、困った。
朝の起動時から、オイルの警告ランプが点いたので、日頃のメンテ不足を反省しつつ、一日くらいは問題なく釣りができるだろうと信じて、移動を繰り返していましたが、湯島より西で、天草より島原に近いエリアでの、エンスト。
キス釣り時のバッテリーあがり、南の海での免許証水没事件・・・、海上保安庁との、悪夢のやりとりが頭を過ぎります。
何とか、3回目のセル始動で、エンジンスタート、安堵しますが、もう心は不安の塊。
せっかく見つけた、ベイトの集積エリアでの釣りをあきらめ、とにかく出発港への帰港を第一命題と、します。
その後はエンストもなく、港前に到着。
オール、あるいは他の帰港する船に曳航してもらっての、上陸も可能だろう距離の範囲に、到達します。

反省その4
上陸前に、釣ったタコを締めようと、前方のイケスを開けてみると、5~6杯は釣ったはずの、タコが3杯しか、いません。
取水口のルーバーの数本が割れてなくなっていましたが、その隙間は、せいぜい3センチほど。
かなりの小型の魚類しか、抜け出ることはないと思っていましたが、貴重な中型のタコが2杯、行方不明。
頭を平たくして、脱走していったんだと思います。
失意の中、残ったタコを締めてるあいだにも、超小型のタコが隙間から、逃亡。
午前中いっぱい頑張った釣果は、結果、小型タコ2杯、のみ。
一年分どころか、一週間分にも足りない、釣果。
そろそろ魚も狙いたいのに、今月、あるいは来月の、タコ釣り補修授業が決定、します。

いやはや、日帰りで、移動時間も短い、楽な釣行ではありましたが、またしても辛い、釣行となってしまいました。
オイルも補給し、新しいタコエギも購入して、次こそは、タコ爆釣・・・、の予定です。
取水口はすぐには修理できませんので、今度は釣れる度に、タコを踏み、タコを蹴って、一杯一杯、締めたいと思います。
待ってろよ・・・、タコ。
190709s.jpg

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (319)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (98)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR