FC2ブログ

2019-09

自然エネルギー 110526

自然エネルギー
誰も望まず、いつのまにか総理になった勘さんだが、折角の、といったら語弊があるが、支持率低空飛行を打ち破る、震災復興のリーダーシップがとれるチャンスをものにできず、もう誰もその存在意義を感じていないサミットで、自然エネルギーでの発電、全エネルギー消費量の20%を目指すとか。

確か、理系出身だった、と思うが、特有の全体を考えられない、あるいは計算もできない、能力のない人だったんだ、と思う。

情報伝達のまずさが、ここ数日取りざたされているが、そんなのはどうでもいい。
東電の現場所長だって、海水を入れればその原子炉は廃炉にするしかないことなんて、当然わかっていたはず。
暴走を防ぐために、一生懸命処置した、その英断だけ、伝えれば十分、である。

自然エネルギーって何だろう。
化石燃料を使う枯渇性エネルギーに対しての、再生可能エネルギーをいうらしいが、はたしてそうなんだろうか。
化石燃料だって、その化石を産み出したのは、太陽であり、大気であり、海、である。

再生可能エネルギー、といっても地球上にすきまなく風車を配置すれば、その風に対する抵抗は熱に変わり、最後には大気の流動性は奪われる。
地球を覆い尽くすような、太陽光発電パネルが建設されれば、これまで反射していた熱量を貯め、地上に相当の熱を輻射する。
話題の地球温暖化は、いよいよ現実のものになっていく。

そもそも、風力にしても、太陽光にしても、直接的な化石燃料発電に比し、数倍のコストがかかる。
つまり、よりたくさんの化石燃料を使う、のが悲しいかな、事実。
大量生産によりコストを減らす、と勘さんはおっしゃるが、大量生産すればするほど、やはり大量の化石燃料、鉱物を使う、という事実。

各家庭では、一度大金を払って設置すれば、あとは売電もできますよ、あっという間にペイしますよ、と言われるけど、確かに設備が数百年もつなら、メンテ費用もかからないなら、そういう計算もなりたつ、かもしれない。

損さんのパフォーマンスも、よく聞いてみれば、20年間は国が補助して下さい、つまり太陽光発電のコストはやはり化石燃料より高いです、電気代や税金からばれないように捻出して、広く集めて下さい、というだけ。
ドコモからソフトバンクへの接続料金と同じしくみ。

有効な蓄電システムがまだ発明できない現代。
結局は、化石燃料を効率よく利用する、あるいは未利用エネルギーを開発するしか、ない。

しかし、昨今の反原発、自然エネルギーの開発のニュースを見るたび思うのが、その効率、という言葉。

日本では省エネ家電、という名のもとに、我々はこの数十年、次から次へと新しい家電、設備を購入してきた。

だが、だ。
その数十年で、総電気使用量は減った、だろうか?
契約アンペアを上げたことはあっても、下げたことはあっただろうか?

効率、が上がれば、使用量は増える。
残念ながら、人間って、そういう存在、だ。

自然エネルギーでの発電量を20%にするためには、現在電気代8000円/月の家庭が、約20000円/月、になるという試算もある。

エネルギーとしての、電気。
その存在価値から考えないと、この世紀、次の世紀は、かなりつらい時代になるだろう、と思うのは、私だけ?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shiketa391.blog.fc2.com/tb.php/492-c0932dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (321)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (100)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR