FC2ブログ

2019-09

随兵前夜 130914

随兵前夜
130914.jpg
暑う、ございました。
熊本に秋の到来を告げるという藤崎宮秋の例大祭。
ネットでは、ボシタ、という呼称が復活し、にがにがしく思ってる団体も多いとか。
でも自然発生的なお祭りは、やはり勝利の歓喜に因んだものが多いはず。
熊本県人たるもの、決して、「ぼ」を二回続けて言ったりはしませんから、多少、寛大な心で、みてほしいもんです。

天草へ向かう早朝、闇夜の空にはオリオン座。
確かに、少しずつ、少しずつ、は、秋に向かっているんでしょう。

前回同様、赤様トーナメントの入賞を確固たるものにするための釣行。
赤様だけを狙い、台風の余波で、連休後半は強風が予想されるため、日帰りで東へ行ってきました。

同じように考えた人が多い、んでしょうね。
早朝のヒライ、山釣りは多くの人、人。
上島、下島道路は、先を急ぐ車で、サーキットの様相。
船釣りはまだしも、磯釣りの人は、誰よりも先に着くことが、まずは条件なんでしょうね。

安全運転に徹しながら、まだ薄暗い、5時半に到着。
少し仮眠し、いつものポイントへ着いたのが、7時頃だったでしょうか。
最干前でしたが、潮は小さい日のはずなのに、早いこと早いこと。
いつまでたっても、ボートは3km/h以上で流されます。

まあ、今日は狙いは赤様オンリー。
80オーバーが来るまで粘るつもりでしたから、心にはかなりの余裕。
60以下は間違いなくリリースするけど、70のリリースはどうやろう、タモは使わない方が、弱らないかな・・・。
なんて、まさしく、とらぬ狸の何とかで、気楽な気持ちで、潮上、潮下の往復を楽しみます。

何のあたりもなく、時刻は既に10時過ぎ。
さすがの潮も緩み、風もなく、釣りをするには、暑さを除いて最高の状態。

しかし、来るのはガラちゃんやオコゼのみ。
赤様は、鯛ラバにもこない、インチクにも来ない、最近好調だったスロージグにもこない。
そもそも、いつもの実績ポイントに魚影が映らない・・・。

前回の西での悪夢そのままに、厳しい時間が過ぎていきます。
あー、誰か大きい赤様を釣ったかもしれない。
あー、明日明後日で、特大がでるかもしれない。

「釣るまで帰るな」と、あまりの暑さに心は折れそうになりながら、それでも15時まで、ひたすら、マキマキ、チクチク、ジグジグ。

何とかジグジグには、50~60のヤズが来てくれますが、赤様は30程度のチャリコ一枚のみ。

まだがんばろう、いやもうだめだ、あがろう。
賞金がかかる赤様トーナメント。
いつも以上に葛藤しながら、結局、赤様0、で、終了でした。

寒合、寒合。
秋の気配とともに、つきがもう一度、戻ってくれることを、祈る、だけです。

倶楽部内で、真鯛の大きさを競うトーナメントをやっていて、この段階では、私が暫定一位と二位。
迫りくる締切日が近づくにつれ、他の倶楽部員が大物を釣るんじゃないか、三位にも入れないんじゃないか、と強迫観念にも似たプレッシャーを、週末毎に受けてました。
一日で争う、大会もいいものですが、長丁場で争うトーナメントの興奮。
大きさや重さを争うなんて、釣り、本来の楽しみとは違うものでしょうが、やはり競争も、人間の欲の中には存在するものなんでしょうね。
反省し、次回のトーナメントでは、あくまで平常心でいよう、と、心には決めていますが・・・、おそらく来年のこの頃も、びくびく、しているんでしょうね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shiketa391.blog.fc2.com/tb.php/495-19f7e15e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (321)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (100)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR