FC2ブログ

2019-07

奉納 160919

奉納
160918s.jpg
別に、この季節は色んな神様が欲望を押え切れず、たくさんの奉納を期待されているわけではないでしょうが、震災で数は減ったらしいですけど、各団体が元気に飾り馬を奉納する、藤崎宮の秋の大祭。
出たり、見に行ったりは、今年もしませんでしたが、あいにくの天気にも負けず、結構賑わっていたとか。
歓声や振動で、沿道沿いの建物や熊本城の被害が拡がらなかった、かと心配もありますが、変わらぬ元気な熊本市民の姿に、お宮の神様たちも、喜ばれたことだと思います。

では、お宮への奉納は任せて、無神論者の私は、海の神様へ、奉納へ向かおう、一年の無事と豊漁?に感謝しよう、と、近づく台風の影響も懸念される、南の海へ、17日早朝、家を出ます。

港に着いてみると、風はやや強いものの、波はそれほどでもなく、問題なく釣りができる様子。
急ぎ、準備し、潮止まりも近い、東海岸を目指します。

大潮のため、赤島付近はあきらめ、多少、潮が緩いだろう、戸島まわりを狙うことに。
まず、一投目で、65の赤様。
潮上に戻り、二流し目で50ほどの赤様。
おっと、前回?の危機回避の釣行時と比べて、はるかに赤様の活性は高い。
これは、赤様ダービーにエントリーできるサイズも間違いなく来るよ。
もしかしたら、80オーバーを三枚そろえて、1・2・3位、独占できるかも。
明日、18日の倶楽部の釣り大会でも、この場所にまた来れば、簡単に優勝するのは間違いない。
来週の鯛ラバ釣り大会も、あっという間に5枚の良型をそろえて、優勝してしまうかも・・・。

と、いつものように楽観、妄想、急に、これまでの長い、長すぎる不調も忘れて、上機嫌になる私。
意気揚々、三流し目に向かおうと、うねりにボートが激しくバウンドするのもお構いなしに、全速力で潮上へ戻ります。

目的地へ着き、ボートの向きを調整。
さあ、80、いや90でもいいよ。
どーんと、いらっしゃい。
と、座席の後ろの竿を取ろうと振り返りますが・・・。

うんっ?

えっ?

見当たり、ません。
小移動のため、ロッドホルダーに挿すこともなく、置いていただけの、竿。
シマノ主催のため、無理してごくごく、最近買ったばかりの、炎月。
多少、ガタつきは気になっていましたが、潮が速いエリアでは便利な、ダイワのカウンター付きリール。
タコベイトを付け替えるのに穴が小さく、老眼には苦労しますが、安くても、よく釣れるヨーズリのシンプルなインチク。
それらが、一切、ない・・・。

自分のボートが残した引き波を見つめ、茫然とする、私。
あー、海の神様。
そんな物を奉納させなくても、御神酒はあげるつもり、でしたよ。
小さい、魚さんはもちろん、リリースします。
海底のゴミになってしまう、そんな物を、何で私から奪う、のですか?

と、上がりつつあったテンションを、一挙に下げる、失くしてしまう、奉納劇。
金の斧ですか、銀の斧ですか?と、海底から巨大生物が現れるのではないかと、しばらく、先程の軌跡を眺めていましたが、もちろん、何にも現れず。

思わぬ奉納には、皆様、気をつけましょう、ね。

予備の竿とリールで、釣りは続けますが、下がったテンションだけは海底に伝わったのか、大型赤様は来ず、40~50を2、3枚追加するのみ。
荒れてきた海況ながら、南方面、西方面にもチャレンジしますが、何も釣れず。
黒い雲に追いかけられながら、15時前には陸上がり、します。

天気予報と、南の現在の海況から、急遽、倶楽部の釣り大会は会場を富岡へ変更。
同行した、外海さん、双雲さんとともに、陸上を移動します。

そして昨日、18日は久しぶりの、倶楽部の釣り大会。
頑張って5時には起き、準備を始めるのですが・・・。

西から来る真黒な雲の中では、稲妻、ゴロゴロ。
とても出撃できる状態ではありません。
多少、雷雲が遠のき、さあ、いざ出港しようとしますが、満潮の上に高潮。
いつものスロープは上部の水平部分まで海面が上昇し、ボートを下すことができません。
結局、みんながボートを下すことができたのは、もう10時近かったような。

高くなりつつある、うねりと、風。
そして、目が痛いほどの、豪雨。
もちろん、赤様ダービーに奇跡の逆転を起こす、大型赤様は釣れず。

唯一、同船されたUFOさんに50弱の赤様が釣れ、この状況では優勝は間違いない。
賞金から、今夜のお酒は、奢ってもらおう、と妄想しますが、陸に上がり検量してみると、多船の方が、まさかの70オーバー。
何も入賞できない、いくばくの賞金も貰えない、寂しい、釣り大会、そして赤様ダービー、となってしまいました。

そして、来週は鯛ラバ釣り大会ですから、また買いそろえなければならない、大きすぎる、奉納の、代償。
痛い、痛すぎる・・・。
なんて、日だ!

幸いな?ことに、釣り大会用の協賛品を争う、ジャンケン大会では、何故か、優勝。
最後に見せた、この幸運。
この幸運を胸に、心のよりどころとして、自分への暗示として、来週の大会、頑張ってみますかね。

不調のどん底に喘ぐ私に、更なる仕打ち。
思い出したくもない、辛い、辛すぎる、二日間でした。
喪明け、厄明け・・・、夜明け前が一番暗い、必ず朝日は上る、と信じて、また頑張ります。
なお、写真はほとんどの赤様をもらってもらった、後のもの、です・・・、一応。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shiketa391.blog.fc2.com/tb.php/628-af59f66f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (318)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (97)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR