FC2ブログ

2019-07

水難の相2 170220

水難の相2
翌日、日曜の出港は7時半くらい。
やや収まってきた風に、迷わず沖を目指しますが、ウネリが巨大。
なんとか片島までたどり着き、烏賊を狙いますが、ウネリの度にティップが動き、全くあたりがとれない状態。
では魚を狙おうかと、さらに西へ進もうとしますが、さらに大きなウネリ。
空腹もあり、船酔い状態となったため、沖をあきらめ、湾内に戻ります。
スロープで一緒になった方は、ウネリに負けず、沖を目指された、とか。
ブリとヤズを釣っておられましたので、私も行けばよかった、と、少し後悔します。

湾内でアオリを二杯、追加。
凪となった東海岸、海峡で魚を狙いますが、潮が小さく、一向にあたりすらなく、時刻もやがて正午。
うーん、これでは魚は坊主になってしまう。
と、潮が少しでもきいているところへと、山の浦沖へ移動。
なんとか55くらいの赤様を一枚釣って、土産は確保します。
170219s.jpg



多少の釣果と、快調な船外機に気をよくし、上陸のために港に戻ったのが、14時頃だったと思います。
いよいよ、悪夢の開幕、です。

いつもと違い、西風。
おう、これはいい、スロープから沖方向への風だ。
ボートから降り、トレーラーを取りにいく間に、浅場にボートが乗り上げ、底をこする恐れもない。
慎重にスロープに近づき、エンジン停止。
チルドアップし、すぐさま船首へ向かい、降船準備。
いつもより、惰性走行が少なく、いつの間にかボートは完全停止。
既に、やや沖の方へ戻されつつ、あります。

再度、エンジンをかけ、さらに陸地に近づけるべきか、一瞬悩みましたが、見える海底はすぐ、そこ。
えーい、多少、深いかもしれないけど、短いけど、私の足の長さの範囲だろう。
飛べ、降りろ!と、私の脳は判断・・・。

冬の、南の海の透明度を、完全になめてました。
着くはずの足が、スロープの海底に着かない・・・。
まだ、着かない・・・、まだ・・・。

結局、私の身長くらの水深がまだあり、いっきょに顔まで海水につかります。
ライフジャケットは、そのすばらしい性能をいかんなく発揮され、ボムッ・・・、と、膨張、上半身をしっかり浮かせます。
沖へ流れて行くマイボート。
クリートをつかもうと、必死に腕を伸ばしますが、上陸用にはめていたゴム手袋では、つるり。
頭はパニックになり、まずは身の安全を、と、停泊している漁船の竹の筒をつかもうとしますが、やはり、つるり。
意を決して、陸まで泳ごうとしますが、ウェーダーの中にもたっぷり浸水しているため、体を水平にすることができません。
立ったままで、犬かき、抜き手クロール、悲鳴をあげながら、がむしゃらに腕をまわし、何とか足がつく浅場までたどり着きます。
後で冷静にその現場を見てみると、その距離はわずか、3mほど。
パニックと、ウェーダーの恐怖を、改めて実感します。

ボートは、ちょうど、タイミングよく帰港された、古醜さんにピックアップしてもらい、護岸の漁船に一時係留、何とか無事に回収。
へばりつき、自分では脱げないウェーダーも脱がしてもらい、たくましく膨張したライフジャケットを笑顔で眺めながら、生還の喜びをかみしめます。
170219ボムs
いやはや、すさまじい、悪夢、でした。
なんとかスマホや車の電子キーは作動しましたが、着るものは下着から、靴下、防寒着まで、じゅっくり、じゅっぽり。
濡れた体で車に乗るわけにもいかず、寒空の下で全身、裸になり、着替え。
近くを通る、釣り人や地元の人の視線も気にせず・・・。

着替えを済ませ、体温を回復させたところで、帰路に。
あらためて、無事だった喜び、単独釣行ではなかった幸運を、かみしめます。
「インドの占い師さん、また、助かりましたよ」
「これからも、ますます、注意して、釣りに出かけますから、安全、祈願してね」
届くはずのない、感謝の気持ちを伝えつつ、マラソンが終わり、日常を取り戻した熊本市内へ、帰ってきました。
あー、よかった。

が、帰宅すると、海水にしっかり濡れた、全ての衣類を奥さん、発見。
こっぴどく、説教を、受けました・・・、とさ。
「インド人の占い師さん、もう一つの予言も、宜しく、です」
スポンサーサイト

コメント

ちっは~ ひっえぇぇ寒かったでしょ大変でしたね、
予定しない寒中水泳は私も経験しましたが上陸後
のあの寒さは今でも忘れません
キクさん大事に至らずによかったですね
ウェダー着用の水没はいろいろな人から経験談を
聞き怖さを伝授されていましたが怖いですね




不器用さん
参りました。
単独釣行だったらと思うと・・・。
気をつけます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shiketa391.blog.fc2.com/tb.php/643-e18345b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (318)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (97)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR