FC2ブログ

2019-01

外道釣り師 170321

外道釣り師
といっても、マナーが極端に悪い、釣り人では多分ありませんが。
多少は、ある?、時にはジグや鯛ラバや竿、リールを海底に奉納し、ゴミも風に飛ばされ、不要な魚は元気なくてもリリースし、ははは、結構ありますね・・・気をつけます。

もともと外道は、内道の対義語としての仏教用語だと思いますが、今では世間とは距離を置く、人の道にはずれた、道徳心のない、まあ、自分の優越性や正当性を感じるための、一種の差別用語かもしれません。
さらに我々釣り人は、目的外の魚を釣ると、同じ魚、同じ命をもつ生物なのに、あろうことか、外道と呼び、ぞんざいに扱ってしまう。
餌釣りをやる方々は、さらにひどく、カワハギやキンギョ、ベラ、フグ等を、エサ取りと呼んでしまう。
同じ時に生を受けた、他の生物の命を頂く、狩猟、釣り。
一匹の、目的外の魚、小さい魚・・・、その一匹一匹を、もう少し、大事に扱わねば、その価値を再認識せねば、と感じた、前回、そして今回の、釣行でした。

夜明けが日毎に早くなり、土曜日早朝の移動はきついと、金曜夜に現地入り。
居酒屋で、偶然一緒になった、トレボのメンバーの方と深夜まで、痛飲、翌日の、いい釣果を妄想しながら、楽しい時間を過ごします。
何とか土曜早朝、車から起き出し、準備。
出港は7時くらい、だったと思います。
まずは片島付近で、烏賊を狙いますが、あたりもなく。
1時間ほどであきらめ、先週好調だったと聞く、青様ポイントへ移動します。
ベイトの集積も多く、大物青様、あるいは前回のマグロのヒットが期待されますが、口を全く使ってくれず、ヤズが一本来るのみ。
ジギングに疲れ、では、せめてお土産に赤様を、と狙いを変え、他の実績ポイントを回りますが、来るのはハタ系ばかり。
赤様は、全く釣れません。
天気予報は見事に、はずれ、晴天どころか、細かい雨がポツポツ。
悶々とした時間を過ごしていた頃、ふいに、いつもより巻回数を増やしてみると、ガツッ、小気味いい引きの魚がかかります。
うーん、重量感はまずまずだけど、赤様がかかる水深じゃないし、何だろう?、巨大フグか?
と上げてみると、50弱の良型メジナ、クロ。
これまで陸っぱりで、木っ端クロしか釣った経験がありませんから、写真を撮り、倶楽部内の人に聞いてみると、クチブト。
今の季節のクロはうまい、との話を聞き、落ち込んでいた気持ちも急に明るくなり・・・。
ははは、全く、プライドも、根性もない、釣り師、ですな。
帰宅後、捌いてみると、巨大な白子がたっぷりの、脂ののった、まさに絶品の刺身。
磯釣り師たちが、命がけで荒磯へ通うのも、わかる気がします。
170318クロs
前回の、コシナガマグロ、そして今回のクチブト。
ウツボは別にして、全く想像もしていなかった、美味しい魚の捕獲。
本命の魚を狙う技術がないからこその、ラッキーなんでしょうが、外道がいつのまにか、本命より、うれしかったり。
この、外道釣り師道、あるいは外道釣り師教・・・、しばらくは精進してみたいと、思います。
確率は、低いですが・・・。

土曜夜は倶楽部員も相当数集結。
中華料理店、居酒屋のはしごで、やはり深夜まで痛飲。
春の夜の、わくわくした季節の移ろいを味わいます。

日曜も、出港は7時くらい、だったでしょう。
一人、東側の烏賊様ポイントへ向かいます。
北風が強く、逆に上げ潮の流れも強いため、ボートは全く動かず。
ラインだけが、水平近くに入っていく状況。
着底までの時間がかかりすぎ、狙いたかった深場はあきらめ、浅場でなんとか3杯の烏賊を確保します。
潮が収まるまで粘り、沖の海峡まで赤様を狙うことも考えましたが、西へ向かった他の倶楽部員から、青物時合の速報。
急ぎ、ハイヤ大橋を再びくぐり、西へ向かいます。

が・・・。
ははは、いつもそうですね。
着いた頃は、午前中の潮での時合、終了。
前日と同じように、全く口を使ってくれません。
他のみんなのイケスには、複数のブリサイズ・・・、あーあ、です。

前日の午後の時合の時間まで粘ろうか、とも思いましたが、二日連続の痛飲がいけなかったのか、体力と気力の限界を感じ、早上がりを決意。
最後に赤様を狙おうと、南の海域へ向かいますが、二江沖のウォッチングもびっくり、100頭以上のイルカの群れと遭遇。
まさに実績ポイント方向へ向かっていて、赤様狙いもあきらめます。

今回も、まあ、毎回でもあるんですが、なかなか狙った魚、狙ったサイズに出会えない釣行が続きます。
でも、うれしい外道があったり、10艘以上のトレーラブルボートが集結したり、呑んだり、食べたり・・・。
外道釣り師、これからも、頑張ります。
170319s.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shiketa391.blog.fc2.com/tb.php/645-b8fde8d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (307)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (86)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR