FC2ブログ

2019-01

トラブルは続く 170611

トラブルは続く
うーん、何事もなく、短い時間で、魚も大型が釣れ、帰路には釣具店で検量をし、記録更新にうきうきし、家に帰れば家族も喜び、うまい酒を呑む・・・。
なんてことは、ほとんど、いや、まず、ないですね。

バッテリーあがりも、再充電で復活し、意気揚々、南の海へ行ってきましたが、やはり多少のトラブル、失敗が今回もありました。
まずは、いつもの、ふっ・・・。
烏賊を狙おうと片島近くへ行きますが、周辺では大規模なナブラが発生。
魚探にはmオーバーを示す、99表示の赤い魚が数十匹。
正体を確かめたいと、急ぎ、ティップランの仕掛けを回収し、ミニジグをつけたキャスティング用のエギングロッドをキャスト。
2、3投目だったでしょうか。
すさまじいあたりと、強烈なラン。
前々回だったか、西のヤズとは比較できない、強烈な魚の引き。
ほとんど回収できず、ドラグを鳴らしながら、ラインはどんどん出て行きます。
それでも10分後くらいには、数回の走りを止め、やっと形勢逆転。
少しづつ、回収が可能になり、よし、獲れる。
やはり南の海はいい。
いきなり、お土産確保だ、と、喜んだのも束の間。
PEが、ロッドの途中で、バチンッ・・・。

PEか、ロッドのガイドに傷があったのか、熱にPEが耐えられなかったのですかね。
0.6号のラインでは、どうしようもない、サイズだったという、ことでしょうね。
ミニジグでの、大物ヒットが続いていますので、キャスティング用の鯛ラバロッドでも購入したいと、思います。

その後、リーダーを結び直す元気もなく、ジギングロッドにつけていた、120gのジグをそのまま、無理やりキャスト。
いきなり良型イサキがかかりますが、先程の大物青様は、既に魚影もなく。
烏賊や青物をあきらめ、沖へ向かいます。

大物赤様が釣りたいと、微風、大潮の高条件の中、鯛ラバやインチクで頑張りますが、釣れるのはハタやフグばかり。
やっと赤様が来ても、50にも満たないサイズ。
スロープでご一緒になった方は、80サイズを上げられていましたので、この数年、私に大型赤様が来ない病は、まだまだ継続、ということでしょうね。

暑さも厳しくなり、夫婦二人で食べれる量は既に超えてしまったため、正午過ぎには港へ向かいますが、その途中で、二回目のトラブル発生。
何故か、ロッドホルダーに立てていた、鯛ラバロッドが、トップから50センチくらいのところで、突然、ポキッ・・・。
緩んだラインや、ついていたインチクが、虚しく空中を彷徨っています。
えっ?、何で?
大型魚との、やりとりの最中に折れるなら、画にもニュースにも、日記にもなるだろうけど、単なる移動中に、何故、折れる?
車載の際に、無理な力をかけてしまったのか、鯛ラバやインチクをいつもつけたままにしておくのがいけなかったのかは、わかりませんが、昨年、無理して買った、二本目の炎月。
一度は海へ奉納し、今回は不可解な、竿折れ。
どうも、相性が、悪いのかも、しれません。

また、秘かに、秘かに、奥様の目を盗んで、釣具店へ行かねば、なりません。
痛い、痛すぎる、出費が、トラブルの度に、増えて行きます。
あー、仕事、せねば。
170610s.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shiketa391.blog.fc2.com/tb.php/655-009a1df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (307)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (86)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR