FC2ブログ

2019-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オートワイパー 170701

オートワイパー
うーん、なかなか、詳細が読めない、梅雨まっただ中の、今週末の天気でした。
日曜は所要があり、二週間ぶりの釣行のチャンスは、土曜、もしくは禁断の平日出撃、金曜日。
数サイトの天気予報を見比べ、入念に、入念に、自分なりの海況を予測。
遊漁船の数が増える土曜を回避したい、という要素もあって、やはり禁断の、金曜日出撃を決断します。

釣り場までは近いため、前日入りはせず、早朝、3時頃、家を出ます。
その時は、雲間に星も見えるような天気でしたが、わずか10分後には、土砂降り。
寝起きのコーヒーを買いに寄ったコンビニでは、駐車場から店内に入るだけで、頭からはもう、水滴が落ちるほど。
タオルで濡れた部分を拭きながら、三角路へ車を進めると、雨は上がるどころか、道路も全く濡れていない状態。
そして、さらに進むと、また、土砂降り。
梅雨の雨ではなく、真夏の「となりも降ったか、聞いてこい」と言われる、にわか雨のような、まばらな降雨状況でした。

そのような雨の状況の時、以前から、不思議に思っていたのが、オートワイパーの感知システム。
先代の車には付いていませんでしたので、その便利さに、感嘆していましたが、刻々と変わる降雨、あるいは霧、車中泊時等には車内内部の水蒸気によっても、フロントガラスの内部には結露が発生することもあります。
インターバルの間隔を微調整したり、連続運転に変えたり戻したり、と、以前は面倒さを度々感じていた、それまでのマニュアルの操作。
もちろん、たまに必要ないのに作動したり、逆にもっと間隔を短くして欲しい、ということもありますが、天候の急変に、概ね、見事に対応してくれる、オートワイパー。
一体、どんなセンサー、感知方法なのか、悩み悩み、夜も寝れないくらい・・・、うそ、ですが、一度調べてみたいと思っていたことは事実です。

自動ブレーキ用にカメラは2個ついているけど、それが雨粒の大きさと密度をとらえるのか?
でもフロントガラス全体は感知できないだろうし、無色透明な雨粒まで感知するほど精度を上げたら、幽霊だって感知して、しょっちゅう自動ブレーキが作動して、運転自体が不可能になるだろうし。
ガラスから落下した雨水をバンパー部の配管に集め、その流量を計測するんだろうか?
でも、それじゃー、あまりにタイムラグが生じ、もともと高速運転時には雨粒も落下どころか、後ろへ飛んでいってしまうし。
ガラス全体に電流を流し、その電気抵抗の変化で、濡れ具合を測るのか?
いや、もともとガラスは高温じゃないと電気は通らないし、喫煙者の私、通っても、怖いし。
さてさて、正解は?
と悩み続けて、はや、1年半。
ついにネットで調べてみると、赤外線を内部から当て、その反射量を計測して感知している、とか。
フロントガラス外部に雨粒があれば、屈折率が変化し、放射した全ての赤外線が帰ってくることはなく。
なるほど、ですね。
さすがの、技術です。
長年?の疑問が無事解決、ゴルディアンノット、です。
すっきり、しました。
一度、外から雨天時にフロントガラスを見てみたいと思いますが、ははは、そんな人間の目に見えるような、光でも、ないんでしょうね。

で、釣りの方ですが、港へ着いた5時頃は、やはり豪雨。
1時間ほど仮眠し、雨があがっていたので、急ぎ出港準備。
同じように、雨で出港を諦めていた、ご婦人の漁師さんに聞くと、二週間前と違い、浅場でもタコが釣れている、とか。
うれしい情報に、近場の浅場を目指します。
天気はすぐに、また崩れ、激しい雨と闘いながら、実績ポイントをトレース。
3時間ほどで、20杯超えの、タコを捕獲します。
イケスが満杯となり、酸欠になったら、かわいそう?だと、釣りを中断し、全タコを締め、クーラーに入れますが、その頃から潮が早くなり、あたりが急に遠のきます。
数杯を追加し、計30杯弱。
一年分とはいきませんが、まあ、半年分のタコは確保できたため、そのまま沖へ行き、魚を狙おうかとも思いましたが、11時過ぎには雷鳴とともに、さらに黒い雲が近づき、まわりの漁船もほとんどいなくなったため、撤収を決定。

目も開けられないくらい、豪雨の中、午前中の早上がりで、昨日の釣りは終わりとなりました。
雷が落ちない、オートワイパー付きの、ボートが、欲しいところ、です。
170630s.jpg
スポンサーサイト

コメント

なるほど

なるほど オートワイパーの原理が良くわかりました。
先日、
「フロントガラスが汚れています。清掃してください」
みたいなメッセージが出ました。
掃除することにします。

それにしても、すごい数釣れてますね!
またタコにいかないと・・・

コメントありがとうございます。
浅場で釣れるようになったので、下手な私でも、何とか入れ食いを楽しむことができました。
また潮が小さい時に、海上でお会いしましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shiketa391.blog.fc2.com/tb.php/657-729abe27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (308)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (87)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。