FC2ブログ

2019-01

ボーっと生きてます 180506

ボーっと生きてます
GWの後半、今年は娘たちの帰省もなく、特にやることも、奥様のDIYの手伝いくらいだったですかね。
2週連続の二日間釣行でしたが、早や、釣りに行きたい病は再発し・・・。
まあ、今回は1日だけの出撃でしたので、特に前回、客人に魚を食べてもらい、自分たちはほとんど身を食べることができず、食べたのは、頭やアラだけ。
たまには、刺身も食べたいね、という、やさしい奥様の言葉も頂いて、ノルマのない、気楽な釣行となりました。

GWの渋滞を考慮し、4日夕方、出発。
三角、大矢野エリアの、すさまじい、下り?・・・熊本市内に住む我々には変な感覚ですが、266号線は天草方面が上り、とか。
天領の歴史等から、そうなったんですかね。
19時くらいの通過だったと思いますが、対向車線に見える、行楽を終えた人の、熊本市内方面へ向かう車列の、全く動かない状況に、明日は我が身。
渋滞のピークを避け、夜遅く、たくさんの釣果とともに、スムーズに帰宅せねば、と誓いながらの、南行き、でした。
やはり職人不足等があったんでしょうね。
1号橋やバイパス工事が、GWに間に合っていれば、この渋滞もかなり解消できたのでは、とも思います。

21時頃に現地着。
いつもの居酒屋で、痛飲。
暑くもなく、寒くもない、快適な車中で、夢の中に入っていきます。

翌朝は出港が5時半頃だったでしたかね。
やはりGW。
たくさんのトレーラブルボートが集まり、福岡空港なみの短い間隔で、離陸、いや離岸ですかね、を繰り返していきます。
風は微風なものの、前日までの強風の影響か、うねりは残っていますが、なんとか前回初日にいい釣果を与えてくれた西側のエリアへも行けるようで、これから始まる、楽しい一日の予感に、心はやはり、踊ります。

まずは、いつものように浅場で烏賊狙い・・・、いつものように坊主。
なーに、今日は午後の最干が17時頃。
天気もいいので、19時頃まで烏賊を狙うので、きっと大物がくるだろう。
待ってろよ、烏賊様。
と、早朝の最干を既に2時間ほど経過していましたから、沖の魚のポイントが気になり、わずか30分ほどで、ひとまず烏賊ポイントは離れます。

そして前回の赤様、青様のポイントへ着き、インチクを落すと・・・。
怒涛の赤様ラッシュ、が、始まります。
第1投で70の赤様。
第2、3投で、ハタとチャリコ。
次の流し、やはり第1投目で、70弱の赤様。
続けて、55くらいの、赤様・・・。
さすがに、これらの釣果を、夫婦二人で食べることを想像し、倶楽部員に写真送付、ヘルプを依頼します。

すぐさま、GW最終日のイベントとして、BBQを予定している人から、もらってくれるとの連絡。
よし、もう釣り過ぎを心配する必要はない。
同行している倶楽部員の方も、それほど釣れていないようだ。
赤様はもらってもらえるに、違いない。
さらに良型、80、90を狙って、赤様をとことん釣ってやる・・・。

そんな、生意気な心情がやはり、いけなかったんでしょうね。
その後、急に、ほとんど、あたりすら、なくなります。
周辺では、前回同様、それこそボートのほんの10m先でも、ナブラや広範囲の鳥山ができますが、ジギングに変えても、全く食い気をみせてくれません。
ベイトのおこぼれを待つ、赤様も、海底にいるのではないかと、インチクも頑張りますが、全くあたり、なし。

鳥山を追いかけては、実績ポイントへ戻り、また鳥山を追いかけ・・・。
そんな移動を繰り返している時、でした。
突然、ビシッ、というか、バシッ、というか、変な音が発生します。
何が起きたのかわからず、停船し、ボート上を眺めてみると、ロッドホルダーに立てていた、ティップランのロッドの穂先20センチほどが折れ、ヤエン仕掛けのように、リールのベイルにかけた、エギの近くに直立しています。
???。
何も触ってないのに、何もぶつけてないのに?何故?
夕方、大物烏賊様を釣りあげることになっていた、ロッドが・・・、ティップが、ない。
渋滞回避のために、日暮れまで釣る予定だった、私の行動は?

早朝の烏賊様チャレンジの際、数回、やはり竿先にラインがからむトラブルはありましたが、やさしく処理したし。
移動用にエギをリールのベールにかけますが、それほどラインにテンションはかけてはいなかった、し。
そういえば、以前も一度、?のティップ折れがありました。
やはり原因はわからず、おそらく車載時の荷物の移動等で傷が入ったんだろう、と結論付けていましたが、その失敗は、すぐさま忘れ・・・。
ここ数年も、同じように、2ピースのロッドは無造作に荷物のすき間に置くだけで。
全く、です。
「ボーっと生きてんじゃねーよ!」
チコちゃんの、怒りが、心配、です。

魚のあたりのなさもあって、意気消沈。
渋滞のピークは17時頃、という予測情報もあったので、その前に帰宅してしまおう。
正午には上がり、いつもの所要時間で、スムーズに帰ろう、と、11時には、決意・・・、一旦。
どうしても、早朝の高活性が忘れられず、もう一枚だけ、もう一枚だけ、大物チャレンジがしたい、と、ずるずると、釣りを続けてしまいます。
が、やはり活性は上がらず、チャリコを追加するくらいで、気付けば既に、14時過ぎ。
急ぎ、上陸し、片付け、釣り具店で赤様の計量。
熊本市内に向けて、下り?の道を進みます。

本渡、有明道路までは、いつもの日曜より少ないんじゃないかとも思える、交通量。
よし、渋滞情報に勝った。
渋滞を嫌って、みんな天草方面への観光をあきらめたに違いない。
夕方前には帰宅し、自慢話、は、まずしませんが、残った赤様の刺身で、奥様も喜んでくれるに違いない。

が、やはり甘かった。
有料道路手前では、料金所付近渋滞の、文字。
迷いましたが、旧道を選択。
スムーズに山道を進みますが、松島の市街地に入ると、ここは駐車場かと思えるような、重症の渋滞、に、つかまります。
思い思いの脇道に、皆さん、回避しますが、またまた合流地点でも、車は全く動かず。
トイレを求めて、道路脇を走る、子供づれ・・・。
数年前に経験し、懲りたはずの、GWの大渋滞。
トレーラーを引っ張っていては、細い抜け道に回ることも諦めざるを得なく、眠さをこらえるために、大声で歌ったり、土産に買った柑橘類を食べたり、と、覚悟を決めて、変化しない、車外の風景を楽しみます。
渋滞回避どころか、またしても、そのピークにつっこんでしまった、私。
「ボーっと生きてんじゃねーよ!」
チコちゃんの、怒りは、必至、です。

結局、帰宅できたのは、20時過ぎ。
所要時間は、通常2時間半~3時間のところを、約5時間半。
自分でもあきれるくらの、失敗の再現。
チコちゃんに叱られる、という番組に最近、はまっていますが、こんな失敗を話したら、5歳児チコちゃんに、いつも以上に、顔を紅潮させて叱られるんだろうな、と想像しながらの、釣行、でした。
でも、以外と、叱られるのも、好き、だったりして。
この世は、以外と、マゾも多いのかも、しれませんね。
180505s.jpg
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~
コメントありがとうございます
5/5の帰りは大変苦痛でしたでしょ
2号橋を付近ですれ違いましたょ 私は熊本から帰っていましたので
渋滞を見て鳥肌が立つほどの距離に圧倒されました。
赤様の数釣りは流石にご立派です。次回はあのポイントを
攻めさせて頂きます。感が当たるといいんですけど @(^^)@



不器用さん
すれ違いましたか。
2号橋まで来れば、抜け道があるので、ホットしていたところだったかもしれません。
また、西か南でお会いしましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shiketa391.blog.fc2.com/tb.php/681-a062bc68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (307)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (86)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR