FC2ブログ

2019-07

巨頭 180626

巨頭
私の頭は、子供の頃から、でかいです。
小学校時代の運動帽子、中学、高校時代の制帽、社会人になってからの現場で被るヘルメット・・・。
エロ以外、全く頭の中身は頭脳含め、薄いのに、ないのに、何故か頭回りの外形寸法は、既製品の帽子サイズでは、なかなか、なく。
男性の平均は小学生55~大人57くらいだと思いますが、私の場合、57~60が、快適な帽子には必要サイズだったかと。
松井が62だと聞くと、上には上がいるもんだとも、思いますが、とにかく、自分に合う、帽子を見つけるのは、子供の頃から、なかなか大変な作業では、ありました。
しかし、現代はネット社会、便利な世の中になったものです。
同じ悩みを持つ方も、結構いらっしゃるようで、ビッグサイズの帽子を専用に扱う、帽子の会社も存在し、気楽に注文できるようになっています。
現在、被っている釣り用の帽子も、そこから購入したものですが・・・。
また、やってしまいました。

釣りを終え、港へ急いでいた時のこと、汗ですべり抵抗が減じられたのか、巨頭ぴったりの、ビッグキャップが風にあおられ、落水。
急ぎ、Uターンし、軌跡を探してみますが、既に海中に沈んだのか、見つけることができません。
前々回の免許証、あるいは数カ月前のタモ奉納に続き、今回は帽子の、海への奉納。
全く、懲りない、というか、馬鹿、というか、対策を疎かにしたツケが、また、回ってきてしまいました。
フロートをつけるなり、尻手形状の落下防止をつけるなり、色んな簡単な、対処法があったのでしょうが、やはり、後悔先に立たず・・・。
これから夏本番を迎えます。
オーニングがあるとはいえ、帽子も、熱中症予防には、マストアイテム。
早々に、再注文し、今度こそ、落下帽子の対処法を施さねばなりません。

さて、釣りの方は、潮が小さいということで、福岡在住のCANALさんと一緒に、タコ狙い。
土曜、日曜と、有明海を楽しんできました。

土曜は豪雨と強風の予報に、朝9時、港集合と計画しますが、深夜に再度チェックすると、強い雨雲は早朝には抜ける予報に。
急ぎ、準備し、6時には港へ着きます。
CANALさんにも連絡し、予定よりは早めの出港、朝7時頃だったでしょうか。
まずは、近場の実績ポイントを目指しますが、まわりにプレジャーボートも、遊漁船もなし。
昨年同様、まだ、一潮、その海域は早かったのかもしれません。
極小のタコ、一杯だけで、やはり昨年の、早期のポイントへ移動します。
が、やはり天候の影響もあってか、船団らしい船団は発見できず、また予報通り、風も強くなりだして、またしても極小を一杯、追加するのみに終わります。

では、タコは日曜に期待し、残りの時間は魚を狙いましょうと、有明海を北へ南へ。
湯島回り・・・、あたりなく。
早崎の瀬戸・・・、あたりなく、イルカを見るだけ。
うーん、困った。
折角、福岡からお出で頂いたのに、タコも魚も坊主・・・は、あまりに悲しい。
日曜の保険のためにも、なにがしかの獲物が欲しい、と、悶々としておりましたが、根も荒く、魚を狙うポイントなのに、何故かCANALさん、タコの仕掛けを投入・・・。
すると、すぐさま、キロオーバーの良型タコを、あげられます?
なんでも、昔、遊魚船でもこの付近の海域に、タコ釣りに来たことがあるらしく、試しに投入してみた、とのこと。
私は根がかり多発で、一杯もあげることはできませんでしたが、CANALさんは、もう一杯、同形のタコをあげられた、と思います。
急にドラグが壊れた、スピニングリールの補填もせねばと、割合早い時間に沖あがりを決意。
上陸後、山釣りに行き、新しいリールを購入、リップルランドへ戻り、入浴と食事。
翌日のリベンジ釣行を夢見て、連日のWC観戦の疲れもあって、21時頃には夢の中へ入っていきます。

日曜は出港が5時過ぎ。
微風、快晴、小さい潮、今日こそは形成されているだろう、タコ狙いの大船団を探しますが、何故か、ぽつんぽつんと距離をおいて集まっている、中規模の船団ばかり。
狙いが絞れず、あちこちの中船団まわりを探ってみますが、全くタコは釣れず。
では、昨日流しながらも、既に風が強すぎて、釣りにならなかった、昨年の実績ポイントを、船団から離れ流してみると・・・。
ずん・・・、びっしゅっ・・・、がしっ・・・、あー根がかりだ?
と思い、ラインを緩め、手で外そうと試みると、多少、浮いてきます。
うんっ?
急ぎ、再びロッドを持ち、ポンピングすると、かなりの重量感。
大きな石か、サンゴだろうと、ぞんざいにあげてみると、なんと良型のタコ。
帰宅後の計測では1.8キロしかありませんでしたが、その脚は太く、なにより、その頭のでかいこと、でかいこと。
直径10センチを軽く超えています。
巨頭の私が、巨頭のタコを釣る・・・。
タコが、昨日の帽子を被っていてくれれば、もっと最高だったのに、とも思います。

その後、同じ軌跡を数回流すと、ようやくCANALさん、名人の本領発揮。
キロオーバーの良型タコを、あっという間に、4、5杯、釣られます。
今年はタコの数が少ないかわりに、良型が多いとは聞いていましたが、まさしくその状態。
私にはその後、根がかり多発もあり、一杯も追加することはできませんでしたが、CANALさんは十分?、久しぶりの熊本のタコ釣りを楽しまれたようで、まずは、船頭としては、ホッ・・・。
タコ釣りシーズンの、開幕戦としては、まずまずの釣行となった、と思います。
二週間後の、また潮が小さい週末に、期待です。
新しい、巨頭用の帽子を被って、巨頭、中頭、小頭・・・、たくさんのタコを、釣る、予定です。
180624s.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shiketa391.blog.fc2.com/tb.php/686-3d2d4524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (318)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (97)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR