FC2ブログ

2019-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タコ坊主2 180723

タコ坊主2
前回のタコ狙いから2週間が過ぎ、再びまわってきた、潮の小さい週末。
大雨のにごりもとれているだろう。
良型はあがるものの、数が少ない今年のタコも、もう7月。
活性は上がり、昨年同様、浅場で入れ食いが経験できるだろう・・・。

そう思っての、先週土曜日の出撃でした。
その日は熊本トレボの方々も、タコ釣り大会、だとか。
港から、それぞれ自分のオリジナルポイントを目標に、数艇が出て行かれます。
では私も、メンバーの方々に、あそこで釣れましたよ、こんなサイズが上がりましたよ、と、プレッシャーをかけて楽しむ、監視員的な立場に立って、優越感を味わおう・・・、いやはや、嫌味なヤツ、ですね。
そんな悪趣味を満足させるべく、まずは浅場の実績ポイントから、まわってみたのですが・・・。

予想通り、潮の色もだいぶ改善され、風もそれほど強くなく、空には雲も多く、暑さも和らぎ、と、最高の条件だったのですが、なんせ、不思議なくらい、あたりすら、ない。
良型どころか、小型のタコすら、かからない。
もちろん、浅場の実績ポイントに、漁師さんの船もいないし、深場の実績ポイント周辺も、小規模な船団が形成されている、のみ。
昨年の、100艇を軽く超えていた、大船団の姿、形は、なく。
やはり、昨年が異常だったのか、今年が異常なのか、は、よくわかりませんが、タコそのものの、数が圧倒的に少ないとしか思えない、今年の有明海。
西へ東へ、北へ南へ、と、右往左往しますが、ついに、二回連続の、完全坊主。
もう、今年は、タコをメインに狙う釣行は、今回を最後にしようと思います。
他の釣り場へ行く際の、朝一だけの出撃、ですかね。
参りました。

炎天下のタコ釣りに、体力があったら、日曜日には早崎海峡でアカイカを狙おうと思っていましたが、うれしい誤算で、土曜は曇天。
気温もそれほど上がらず、体力、気力メーターは、まだまだ十分。
とはいえ、車中泊で、夜、寝れないと、そのメーターは一挙にエンプティになるのも、この季節の必至。
本渡のビジネスホテルを予約し、快適な居酒屋、快適なホテルで、メーターの100%回復を目指します。
が・・・、いや、体力、気力は十分回復したのですが、回復しないのが、スマホの充電。
数か月前から、接触が悪く、充電できたり、できなかったり、という症状が続いていましたが、よりによって、宿泊中に全く充電を受け付けず。
なんとかホテルで借りた充電機で、微妙なUSB挿入の微妙な角度を見つけ、朝までには100%にすることができましたが、海上に出る時に、充電が不十分な時の、恐怖。
安全のためにも、早々にスマホは新しいものと、交換しなければ、なりますまい。

日曜の出港が5時半。
初めて使わせてもらうスロープから、おそるおそる、出撃。
目の前の、アカイカ狙いの船団へ近づきます。
タコに比べ、昨年同様、好調のニュースが聞かれる、今年のアカイカ。
沖漬のタレも購入し、イカの入れ食いに備えます。

が、またしても、が。
風もやや強く、同方向の潮も早いせいか、持参した鉛スッテでは、数回で底がとれない状態に。
ゆっくり流れる漁船の船団の中を、注意深く回避しながら、早いスピードで流される、私のボート。
やはり底近くに仕掛けを維持するのは難しく、あたりもなし。
なんとか、極小のアカイカを二杯、中サイズを一杯釣るだけで、既に9時過ぎ。
釣れなくなったのか、船団を離れる漁船も目につきだし、今回はタコとイカだけを釣ってくる、魚は釣ってこない、と宣言して出てきた私も、ついに、魚狙いに変更。
長島海峡ほどではありませんが、潮が小さくても2~4km/hで流れる早崎海峡で、魚を求めて、沖へ進みます。

実績ポイントが全くない、エリア。
海底の等深線から想像される、魚の活性がいいだろう、エリアを流してみると、もう夏真っ盛り、ですね。
いたる所で、ベイトの集積が見られます。
家族は喜びませんが、大物赤様よ来い、赤様ダービー上位がとれる、サイズが来い、と、インチクをマキマキします。
数流し目、だったですかね。
流れる先の海面に、ナブラが発生。
まずい、青物だ。
この季節にブリを釣っても、虫がいるに違いないし、脂も少ない。
赤様の反応があるところまで、仕掛けを回収し、通り過ぎよう・・・。
と思って、リールの巻きスピードを速めると・・・、ガシッ・・・ジャー。
あーあ、かかちゃった。

潮上へ30mほどの、猛ダッシュ。
ラインが切れ、インチクを無くすのはかなわない、と、ボートをバックさせながら、ラインを回収していきます。
ポンピングしては、バックにレバー操作、同時にハンドル操作、またポンピング・・・。
なんとか、細いラインで浮かせてみると、やはり90弱のブリ。
最初の走りは、もしかしてヒラマサかな、とも思ったのですが、やはり夏の・・・、ブリ。
とりあえず、虫がいないことを祈って、絞め、血抜き。
急ぎ、その青物エリアを離れます。

赤様、赤様とつぶやきながら、他のエリアで11時頃まで頑張りますが、ガラチャンが来る、のみ。
ブリとのやりとりで、体力、気力のメーターは既にエンプティ。
早めの、上陸、撤収を決意します。
いやはや、イカ、タコの軟体動物を狙っては、ほぼ坊主。
赤様やハガツオを狙っては、期待はずれの、青物。
なかなか、難しい、もんですね。
また、頑張ります。
180722s.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shiketa391.blog.fc2.com/tb.php/689-e8688aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (308)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (87)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。