FC2ブログ

2019-01

躍る夜 181107

躍る夜
続く週末行事に辟易し、またしても禁断の、平日出撃でした。
車中泊から、まだ暗い早朝に抜け出してみると、東の空には月齢27,28日といったところでしょうか。
三日月より、さらに線状の細い月と、近くには明るい、明けの明星。
南中を過ぎたオリオン座はじめ、たくさんの晩秋の星座が踊りながら、朝日が顔を出すのを待っています。
改めて、そうか前回の出撃が満月、大潮。
二週間後の今日が、新月、大潮。
またしても、貧果の、厳しい釣行になる予感もして、ちょっと不安な朝の出港準備となります。

同船された双雲さんと、港を出たのが6時半頃。
まずは、いつものようにガンセ周りで、ネリゴやヒラスを狙い、ジグジグしますが、案の定、全くあたりがありません。
30分ほどであきらめ、片島方面で烏賊狙いにシフト。
実績ポイントを攻めてみますが、やはり前回同様、あたりもなく、間違って魚がかかることも、今回はなく。
うーん、やはり南のこの海域は、大潮の時は渋いのか。
急流と闘いながらも、釣果を拾っていけるかもしれない、東側へ行くべきか。

珍しく、1時間以上、粘ったでしょうか。
もう駄目だ、魚狙いに、西へ向かおう、と、半分以上、心の中で決断した、その時、不意に大きな、そして懐かしすぎる、烏賊様のあたりが、ついに私のロッドにきます。
あまりの重量感に、最初は、前回の悪夢を思い出し、また魚では?とも疑いますが、やりとりを始めると、あきらかに烏賊の引き。
慎重に慎重に、ラインを回収してみると、キロ近い良型の、間違いなく、アオリ・・・、烏賊。
数か月続いた、烏賊様坊主から抜け出せた喜びと、食べるのを楽しみにしていた家族の顔が浮かび、大潮の不安は、大潮の喜びに、即座に、いとも簡単に、変わります。

が、まだまだ個体数が少ないのか、腕がないのか、その後は私も双雲さんも、あたりもなく。
9時過ぎ、だったですかね、ついに魚を求めて、最満を過ぎた海を、西方向へ大きく移動します。
風や波が強くなり、ウネリも多少残る海況に、また不安を感じますが、ボートが流れるスピードは2km/h前後。
なんとか、釣りができる状況に、大物青物、大物赤様への期待が、また少し高まります。
強い日差しの中、汗をにじませながら、一生懸命ジグジグしますが、ベイトの集積はあるものの、全くあたりは、なく。
疲れ果て、電動インチクに変えると、すぐに大きなあたり。
大物赤様かと期待しますが、またしてもワラササイズのヤズ。
細糸でのやりとりは楽しいのですが、欲しかったのはネリゴやヒラス、そして赤様。
何だかなー?、という変な気持ちで、また潮上に戻り、釣りを続けます。

双雲さんにも、鯛ラバに、同様のワラサが来たり、良型のハタが来たりしますが、赤様は一枚も、釣れず。
風が強くなってきたため、再度、南方向へ移動、最後には、またガンセにも戻って狙ってみますが、やはり釣れるのはハタやマトウ、のみ。
沖あがりを決意したのが、13時過ぎだったでしょうかね。
食べるには十分な量の魚でしたが、狙いの魚種とは、ややずれて、満足と不満が、半々、といった感触の、釣行を終わります。
今週末も、イベントがありますので、次の釣行は、また二週間後の予定。
潮はやや、ずれて、今度は小さい潮のタイミング。
爆釣を夢見て、さあ、ボートでも洗いますかね・・・。
181106s.jpg
閑話休題、ところで、今回の釣行で、嬉しいことが、一つ。
いや、ここ数年で最大の喜び、かもしれません。
前日、いつもの居酒屋さんに行ってみると、見かけぬ女性の家族?ずれのお客さん。
20代だろう、娘さんは、芸能人?とも思えるような、美貌の持ち主。
美しい奥様と娘たちをもつ(よいしょ、よいしょ・・・)私は、興味ないような平静を装いつつ、やはり、チラチラとその娘さんの動向をチェックします。
その家族が帰られ、先に着いて呑んでいた双雲さんや、店のマスターに聞いてみると、なんと、なんと・・・。
その居酒屋さんにアルバイトに来ることになった、娘さん、だとか。
即刻、マスターや女将さんに、毎週通います。毎日来ます・・・、釣りの汚い服ではなく、スーツを着て来店します、と、まだそれほど酔ってないのに、軽口、雑言をたたく、私。
先日、ある年齢から、男性はオヤジギャグを言うことの、歯止めが効かなくなってしまう、というチコちゃんの番組の話題がありましたが、私もまさに、そういう状態。
南の最果ての小さな街に、あんな美人がいる・・・。
これからも、南限定で、釣りに勤しまなければ、と思う、嬉しい出来事、でした。

帰宅後、美しい奥様(よいしょ、よいしょ・・・)に、その話をすると、予想通り、怒りもせず、まったく、もー、この変態オヤジは?
という反応。
まっ、いいっか。

「どう足掻いても揺らぐ本能
イケないイケない男の妄想
イメトレだけでいつものモーション
NANANANANANA♪」
あー、WANIMAが心に沁みる、いや、心が踊る、躍る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shiketa391.blog.fc2.com/tb.php/697-efa5d304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

今日も時化た

Author:今日も時化た
熊本へ戻って以来、釣りに行きたい病が復活。
船外機付きゴムボートで天草の西へ東へ。
「釣り、たまーに仕事」をモットーに、これからも頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
表紙 (1)
釣り日記 (307)
肥後ボ (20)
火のボ (82)
live日記 (86)
OL (119)
MIXI日記 (365)
イタリア旅日記 (30)

御来訪ありがとうございます

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR